no title
※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーと世界を股にかける仲間たちが怪しい路地裏からお届けする、日本の6割程度を占める○Phoneユーザーには関係の無いコーナーです。

 Googleが2014年に発表したモジュール式スマホ『Project Ara』の製品化が遅れています。各パーツをスペックごとに自由に組み合わせることのできるAraはスマホマニアにとって夢のような製品です。ところがそんな組み立て式スマホがすでに発売されているのです。

 9月に開催されたCTIA Super Mobility2015に出展していたXPX Lifeは“Modular Phones”と大きい垂れ幕をかかげて組み立て式スマホを大きくアピールしていました。ブーススタッフによると一般売りではなく、海外の各都市でよく見かける携帯電話ショップ向けの製品とのこと。つまり街中のお店が「お客さんの好きなスマホを組み立てますよ」てな感じで売るための製品なんです。とはいえ、個人でも代理店になれるそうですから、モジュール一式を輸入してスマホの自作をすることもできそう。
(長いので全文はWebで) :http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/371/371404/
続きを読む