理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

WindowsUpdate

    このエントリーをはてなブックマークに追加
gsbf3b_Mf3
Microsoftは7月21日、「Windows」向けに定例外の緊急セキュリティパッチ「KB3079904」の配信を開始しました。

セキュリティパッチの深刻度は最も高い「緊急」。Windowsの全バージョンが対象で、Windows Adobe Type Manager LibraryでOpenTypeフォントを処理する方法に存在する脆弱性が修正されています。

Microsoftはできるだけ早く更新プログラムを適用するように呼びかけています。
Source:ITmedia

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
surfacepro3_2-100269425-large
Microsoftは6月10日、Windowsのセキュリティ更新やバグ修正を行う毎月定例の「Windows Update」の配信を開始しました。 今月は「緊急」が2件、「重要」が6件の合計8件となっています。
アップデートには時間がかかるので時間がある時にアップデートすることをおすすめします。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms15-Jun

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-14_18-32-22_No-00
Microsoftが5月13日に配信を開始した、毎月定例の「Windows Update」をDELLのPCに適用するとOSが起動不可になる現象が発生しているようです。 DELLのPCを使っていなくても今月のWindows Updateは少し様子をみたほうがいいかもしれません。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3d50ac09-s
Microsoftは5月13日に、毎月定例の「Windows Update」の配信を開始しました。

1日経った5月14日の時点では大きな不具合は報告されていないみたいですが、Windows 7に今月のWindows Updateをあてたら、不明なエラーが発生して一部が上手くインストールできなかった人もいるようです。再起動後に再インストールすれば正常にインストールできるとのこと。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
15192650446_21d505086d_z

745: 名無し~3.EXE 2015/04/07(火) 13:23:36.84 ID:TDOFBLn6.net
MicrosoftがWindowsの更新プログラムに次期OSの広告を仕込んでいたことが判明
ttp://gigazine.net/news/20150407-windows-update-trap/



756: 名無し~3.EXE 2015/04/07(火) 14:58:26.48 ID:1NyYAhSD.net
>>745
http://gigazine.net/news/20150407-windows-update-trap/

同ファイル内の「Phases」という部分では、Windows 10のダウンローダーがWindows 10のリリース日が近づくとどのように動作するのかという説明が書かれていて、「Phase」が「None」の場合は全ての機能が無効化されていますが、 「Phase」が「AnticipationUX」に移行すると、広告バナーを表示する動作が組み込まれています。「Phase」が「Reservation」に移行すると、「AnticipationUX」時に表示されていた広告にWindows 10の予約に関するページが追加されるようになっていました。

調査を実施したMiceによれば、MicrosoftはWindows 7とWindows 8.1を使用しているユーザーがWindows 10にアップデートするように相当躍起になっているとのこと。Windows 10の広告を受け取りたくない場合はKB3035583をインストールしないほうがよさそうです。

なにこれ?アドウエアじゃん
KB3035583早速アンインストールしたよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
699: 名無し~3.EXE 2015/03/18(水) 16:28:04.16 ID:0rNS1cW0.net
image1
エクスプローラーの不調を招いていた更新プログラム「KB3033889」の修正版が公開 - 窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150318_693380.html
 米Microsoft Corporationは17日(現地時間、以下同)、11日に公開したWindowsのセキュリティ更新プログラム「KB3033889」の修正版「KB3048778」を公開した。現在、同社のサポートページからダウンロードできる。

 「KB3033889」は、“Microsoft Text Services”に存在する脆弱性を修正するためのセキュリティ更新プログラム。本脆弱性は現在サポート対象となっているすべてのバージョンのWindowsに影響し、深刻度は“緊急”と評価されている。一刻も早い適用が望ましい。

 しかし、日本語入力システム(IME)を利用した環境へ本更新プログラムを適用すると、エクスプローラーの応答が停止したり、異常終了してしまう問題が公開直後より多数報告されていた。この現象はWindows 8/Server 2012/8.1/Server 2012 R2でのみ発生するという。今回公開された修正版では、この問題が解決されている。

 修正版をダウンロードするには、まずサポートページにある“修正プログラムをダウンロードできます”というリンクをクリックし、ダウンロードページへ移動する。次に、ダウンロードページでインストール先の環境を選択し、メールアドレスを入力して[リクエストを送信する]ボタンを押す。すると、当該メールアドレスにダウンロードリンクが記載されたメールが送信される。ダウンロードしたファイルは自己解凍式の書庫となっており、適当なフォルダーへ解凍すればMSU形式の更新プログラムが現れる。

 なお、適用した際はWindowsの再起動が必要。また、本番環境へインストールする際は、事前のテストやバックアップが推奨されている。
続きを読む

このページのトップヘ