理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

Wi-Fi

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Google-Wifi-2
1: 名無し 2018/11/08(木) 23:12:32.99 ID:gmOqrSu30
家の端っこでも500とか出るわ



2: 名無し 2018/11/08(木) 23:12:52.42 ID:BormUajn0
メッシュってなんや
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
l_yu_wifi3
次世代のWi-Fi規格「Wi-Fi 6」と命名。ナンバリングでわかりやすいね!
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
001l
1: 名無し 2017/10/17(火) 03:03:37.76 ID:XHRsKqU40
影響デカ過ぎるやろ
神戸製鋼の比やないで



4: 名無し 2017/10/17(火) 03:06:15.00 ID:XHRsKqU40
WPA2が解読されてしまったらしいで
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1_o
Wi-Fiを暗号化するWPA2に脆弱性発見 ~対応のあらゆる機器が影響
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
800x-1
孫社長「訪日外国人向けの無料Wi-Fiはなくすべき」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
タブレット授業1
全小中高に無線LAN 電子教科書に対応、20年までに。国、費用5割補助

総務省は2020年までに全国すべての小・中・高校に無線LAN「Wi-Fi」を導入する方針だ。教科書の内容をタブレット端末などに収めた「デジタル教科書」の普及に向け、導入費用の半分を補助する。災害時には避難者に開放し、携帯電話の基地局が故障してもインターネットや電子メールを使えるようにする。
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
567d6283838eb7a3176f399b5ab14b47
NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクは、4月14日に発生した熊本県内を震源とする地震に伴い、同社が運営する公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス用のアクセスポイントの無料開放を開始した。開放するアクセスポイントのSSID(名前)は各社共通で「00000JAPAN」となる。公衆無線LANサービスの契約は不要で、誰でも手持ちのWi-Fi機器でインターネット通信を利用できる。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1604/15/news087.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
wifi_02
大手通信会社などが加盟する「無線LANビジネス推進連絡会」は、今回の地震を受け、熊本県内に設置している公衆無線LAN、いわゆるWi-Fiを業者との契約がなくても無料で使えるように開放しています。コンビニエンスストアや駅などに設置している公衆無線LANを災害時には誰でも使えるようにするものです。

具体的には、無線LANに対応しているスマートフォンやパソコンを公衆無線LANが設置されている場所に持っていき、ネットワーク名を「00000JAPAN」に設定することで、インターネットを使えるようになります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480241000.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
IMG_0182
日本を訪れる外国人観光客の多くがインターネットの接続環境に不満を感じていて、5年後に控えたオリンピックに向けて日本国内の環境整備が課題になっています。

こうしたなか、さいたま市は、外国人観光客が海外から持ち込んだスマートフォンやタブレット端末などに挿入するだけで、簡単にネットに接続できるSIMカードを、無料で配布する取り組みを始めました。30日間に限って使用できるSIMカードは2000枚用意され、市によりますと、自治体としてのこうした取り組みは全国で初めてだということです。ネットの環境整備を巡っては「Wi-Fi」と呼ばれる公衆無線LANもありますが、高額な設置費用がネックで、都市部以外ではなかなか整備が進まず、さいたま市は今回、SIMカードを配布することにしました。

埼玉県によりますと、外国人観光客のうち埼玉県を訪れた人の割合はおよそ2%と低迷していて、市ではSIMカードを活用して市の魅力などをネット上に発信してもらい、多くの外国人観光客を呼び込みたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259001000.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
l_yx_wifi_01
京都市を訪れる外国人にとって長年、不満ナンバーワンといわれてきたのが、公衆無線LAN「Wi-Fi」の環境がもの足りないこと。京都市は市の中心部に無料WiFiの整備を始めたのだが、この取り組みに思わぬところから「待った」がかかった。「犯罪に悪用されかねない」という京都府警だ。セキュリティーが弱いWiFiを通じて、サイバー攻撃や違法なダウンロード、麻薬取引に利用された場合、容疑者の特定が難しくなり、「追跡捜査はほぼ不可能な状態」となるからだという。京都市は、WiFi整備事業を観光客の?不満解消?の切り札と考えており、府警からの異例の注文にも当初、利便性を盾に推進の姿勢を見せていたが、徐々にトーンダウン。接続方法の見直しなどの対策を余儀なくされている。

問題が指摘されているのは、京都市の無料WiFi接続サービス「KYOTO-WiFi」。

開始当初は、指定のあて先に「空メール」を送り、返信される10桁のゲストコードを接続時に入力しなければならなかったが、認証の手続きが面倒-という利用者からの不満が続出。昨年12月からは接続時の認証方法を大幅に簡略化し、メールを送らなくても利用規約画面をワンタップするだけで使えるよう変更した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/24/news055.html
続きを読む

このページのトップヘ