理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

LG

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Google-Nexus-5-black-aa-3-645x362
今月末にも発表・発売されるとみられているLG製のNexusスマートフォンですが、製品名は「Nexus 5X」になるようだとAndroid Authorityが伝えています。

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
gsmarena_001
噂では今年の9月末に発売されるLG製「Nexus 5(2015)」のスペック情報をAndroid Policeが“信頼できる情報筋”からの情報として伝えています。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
韓国LGエレクトロニクスは、ドイツ・ベルリンで9月4日から開幕する「IFA 2015」において、HDR対応の4Kモデルなど、新有機ELテレビ4機種を出展する。

 新たに65型と55型のHDR対応4K有機ELテレビ「65/55EF9500」と「55EG9200」の3製品と、曲面ディスプレイの55型「55EG9100」を発表。EF9500シリーズはHDR対応の4K画質を訴求、55EG9200と55EG9100は4.8mmという薄さをアピールしている。新モデルの追加により、同社の有機ELテレビは9製品となる。

 新有機ELテレビは、8月下旬から年末にかけて、ドイツや韓国、米国、英国などで発売。OSはwebOS 2.0で、Harman/Kardon製のスピーカーも内蔵する。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150826_718109.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-8-29_12-32-9_No-00
LG製の次期Nexusスマートフォン「Nexus 5(2015)」は9月29日に発売されるとの情報を得たと、韓国のWebサイトTechgが伝えています。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
64015
LGが棒状にパタパタと折りたたむことができるBluetoothキーボード「Rolly Keyboard」を発表しました。このキーボードは9月4日から開催されるIFA 2015にも出展されます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
640-13
韓国・LGは本日、Android搭載の10.1インチタブレット「LG G Pad II 10.1」を発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
CMkym0QWEAIsCsJ
LG製の次期Nexusスマートフォン「Nexus 5(2015)」とされる実機画像がリークされました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
LGエレクトロニクス・ジャパンは、4Kテレビのエントリーモデル「UF6900」シリーズを8月7日に発売する。49型の「49UF6900」と、43型の「43UF6900」をラインナップ。価格はどちらもオープンプライスで、店頭予想価格は49型が138,880円前後、43型が108,880円前後。

 どちらのモデルも解像度は3,840×2,160ドット。独自開発のIPS 4Kパネルを採用し、178度の広視野角でどの角度からも鮮明な4K映像が楽しめるという。バックライトはエッジ型のLEDを採用している。

 映像エンジン「True 4K Engine」とIPS液晶の組み合わせで、速い動きの映像でもブレを低減。HD映像などを4Kまでの画素にアップスケーリングして表示する機能も備えている。なお、3D表示は対応しない。

 USB HDDを接続する事で、HDDへの録画も可能。チューナは地上/BS/110度CSデジタルを各2系統装備し、裏番組録画にも対応できる。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150728_713724.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
201507230504331840628
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015072393168
トロムツインウォッシュは、1台に2つの洗濯機が入っているユニークな製品だ。片方だけを使うこともできるし、二つを同時に使うこともできる。ドラム洗濯機の洗濯容量は17キロと19キロ、21キロの3種類、トロムミニウォッシュは3.5キロだ。

趙社長は、「消費者向け調査の結果、中国などのアジア市場を中心に、分離洗濯の消費者ニーズが大変高いことが分かった」と言い、「韓国も父親の服と娘の服とを一緒に洗濯しない家庭が、全体の30~40%と高い」と製品企画の狙いについて説明した。洗濯物が溜まるまで待たずに少量を直ちに洗濯したい時、トロムミニウォッシュを使えば、水や電気代を節約することができる。
一方、洗濯物の多い日は、2台を同時に使えば、時間を節約することができる。なにより、住宅が広くない韓国家庭の特性上、洗濯機1台を置くスペースに2台を設置することができ、スペースも節約できる。

さらに2台の洗濯機を同時に稼働しても、低振動制御技術などが適用されているので、揺れや騒音を最小化できたというのがLG電子側の説明だ。趙社長は、「この8年間、計200億ウォン以上を投資して実現した技術だ」と語り、「今年1月、米ラスベガスの家電展示会(CES)で初公開後、発売時期がやや遅れたのも、より完璧な状態で出すためだった」と説明した。

LG電子は、トロムツインウォッシュを今月、韓国内で先行発売する。現在、LGドラム洗濯機を使っている顧客が結合して使うことができるよう、下段のトロムミニウォッシュは別途販売する。トロムツインウォッシュの出荷価格は230万~280万台、下段のトロムミニウォッシュの出荷価格は70万~80万ウォン台だ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
eric-surdej
サブタイトルは「LG電子の海外法人を10年間率いた外国人CEOの証言」で、続いて「韓国の大企業で過ごした10年は奇想天外な経験だった!」と大きな文字で書かれている。著者は59歳のフランス人エリック・シュールデジュ氏。フィリップス、ソニー、東芝など世界最高の電気・電子企業で25年間働き、2003年にLG電子フランス法人営業マーケティング責任者として入社、2006年にグループ初の外国人役員(常務)になった。2009年からフランス法人長を引き受け、2012年に退職した。

LGで過ごした10年間のエピソードを中心につづったこの本は、欧米人の目に映った韓国大企業の文化を紹介している。この本には、1日10時間働いて、家庭で過ごす休暇もない人生、上司と部下を完全に分離した硬直した指示体系、雇用の不安定性、宗教集会に似た研修、質問もなく、意見の相違もない会議風景などが描かれている。著者は「圧迫」「過労」「羞恥心」「中毒」といった言葉で韓国の会社員の状態を描写し、「軍隊組織」「冷酷な世界」「サイコドラマ」と韓国企業を例えている。
>>2に続く
続きを読む

このページのトップヘ