理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

Apple

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
4Kテレビやモニタがようやく手に入りやすくなった今日このごろ、 アップルは早くもRetina 8Kディスプレイの iMac を投入するかもしれません。

LGは自社の 98インチ8Kテレビについてのリリース文において、スーパーハイビジョン試験放送など8Kの標準化について触れ、「アップルも iMac 8K の年内発売を発表した」と述べています。リリース文はすでに取り下げ済み。
LG Display が掲載してすぐに取り下げた文書のスクリーンショットはこちら。
lg-8k-imac-2015-04-07-03
アップルは2014年秋に27インチ5120 x 2880 画素ディスプレイのiMac Retina 5K を発売していることから、単純に5と8を間違えたのではとも思えますが、文脈としては明確に8Kについて語る中で、今年中(2015年中)のリリースを発表した、と記しています。
事情に通じていない担当者が推測と事実を取り違えた結果「リーク情報だ!」と騒がれることはよくあり、今回も単なるエラーとしてなかったことになるかもしれません。

ただし LGは iMac 5K のディスプレイパネルをアップルに供給しており、サプライヤとして当然アップルのロードマップを知悉する立場です。 LGの掲載した文章がうっかりリークなのかエラーなのかはさておき、 4Kすら放送やパッケージではコンテンツがないと言われ普及が進まない状況で、8Kはいくらなんでも早いとの印象もあります。しかし今のように4Kテレビが家電量販店に並ぶ前から、規格としてはスーパーハイビジョンなどを含め8Kこそ高解像度化に終止符を打つ本命で、
4Kはつなぎ規格にすぎないとの立場はありました。

LGがさらっと述べて取り下げたように年内登場かはさておき、昨年のiMac 5K同様、アップルがクリエーター向けに率先して最新規格対応 Macを投入することだけは期待できそうです。
http://japanese.engadget.com/2015/04/07/imac-8k-lg-98-8k/
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
apple_1
Apple Japanは、4月10日のApple直営店の開店時間を午前9時に前倒しする事を案内しています。
また、4月10日午後4時1分より「Apple Watch」の予約受付を開始するともアップル オンライン ストアで明らかにしています。予約開始前に試着する時間があるみたいですね。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-4-4_21-32-48_No-00
4月4日、AppleはApple Online Storeにて「Apple Watch」の予約受付を日本時間の4月10日 午後4時1分より開始する事を明らかにしました。

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-4-3_9-30-22_No-00
4月3日、Appleが「App Store」と「Mac App Store」の価格を改定し、値上げしました。
これまでは1ドル=100円換算でしたが、1ドル=120円換算に変更されています。
この影響を受けて、パズドラの魔法石などゲームアプリの課金アイテムの価格が変動しているものもあるようです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-4-2_11-54-15_No-00
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9960613/
AppleがApp Storeのアプリをまもなく値上げします。アプリを購入するのであれば今のうちです。詳細は以下から。

Japan App Store prices to increase within 24 hours due to exchange rates | 9to5Mac
大手Apple系ブログ「9to5Mac」が報じたところによると、Appleは開発者に対し、24時間以内に日本のApp Storeが値上げされることを通知しています。
これは為替レートの変動(円安)を受けたもので、海外でもルーブルが下落したロシアをはじめ、カナダやヨーロッパの一部地域などで実施済み。
なお、すでにAppleは円安により、SIMフリー版のiPhoneを2回にわたって値上げしており、iPhone 6 Plusの128GBモデルに至っては13万円を超える値が付けられています。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
sk_applelogo_02
 Appleロゴを記憶だけで正確に描いてください──米国の心理学者が大学生におなじみのリンゴマークを描いてもらうテストをしたところ、正確に描けたのは85人中たった1人だったという。「人の記憶は日常目にするものについてさえ、とてもいい加減なものなのだ」という。

 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の心理学者チームが同校の学生に対し、白紙に「Appleロゴを描いてください」と依頼。
結果はさんざんで、正確に描けたのは85人中1人。似ても似つかない図形を描く人もいた。52人がAppleユーザーだったが、Windowsユーザーと比べて出来がよかったということもなかったという。

 Appleロゴを少しずつ改変したシンボルを見せて正しいものを選ばせるテストも、正解者は少なかったという。あなたは正解できますか?

 日常的で身近なものに対しては記憶がいい加減になることは知られており、例えば熟練したタイピストでもキーボードを描写することは難しい。人の脳はディテールを正確に記憶することを重視していないつくりになっているのかもしれないという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000034-zdn_n-sci
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-3-31_9-48-30_No-00

iPhone 6のSIMフリー版の税別の価格
16GBモデルが8万6800円(旧価格7万5800円)
32GBモデルが9万8800円(旧価格8万7800円)
128GBモデルが11万800円(旧価格9万9800円)

iPhone 6 PlusのSIMフリー版の税別価格
16GBモデルが9万8800円(旧価格8万7800円)
32GBモデルが11万800円(旧価格9万9800円)
128GBモデルが12万2800円(旧価格11万1800円)

と、昨年12月に販売中止されたときよりも1万1000円の大幅な値上げとなりました。
http://store.apple.com/jp/iphone
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
iPhone製造の大半を担うFoxconnなどのお膝元、台湾のメディア「DIGITIMES」が携帯電話部品メーカー関係者の話として報じたところによると、Appleは2015年後半にiPhone 5cを置き換えるべく、4インチのiPhone 6cを導入する方針だそうです。

iPhone 6cはiPhone 5c同様、ミッドレンジ~エントリークラスを対象にリリースされるモデルで、製造はスマホの受注生産で伸びを見せる台湾メーカー・Wistronが担当する見込みとのこと。

なお、AppleはiPhone 5c発売時に本体価格をiPhone 5sの本体価格(720ドル~)とほとんど変わらない600ドルに設定していましたが、大量の不良在庫が発生し、2014年3月に450ドルへの値下げを余儀なくされるなどの手痛い失敗を経験。

そのため今回は最初から本体価格を400~500ドル程度に引き下げて展開するとみられており、製造コスト削減のため、引き続きプラスチック製のボディを採用する可能性が高いと関係者はコメントしています。

なお、AppleはiPhone 6シリーズで空前の売り上げを記録したものの、インド、アフリカ、中南米などの新興国市場での出荷台数は横ばいなのが現状。
シェアを伸ばすためにも低価格モデルとしてのiPhone 6c投入は必要不可欠であるようです。
http://buzzap.jp/news/20150330-iphone6c-body-price
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
640x392_89911_222333
イラン:「全部本物です」…ニセのアップルストア大繁盛

イランの核開発に対する制裁措置で欧米企業の事業が制限されている同国で、米国のアップル社製スマートフォンを扱うニセのアップルストアが急増している。
製品は周辺国から密輸入した本物だ。イラン政府が制裁解除を目指してスイスで核協議を続ける中、国内では制裁を逆手に取ったビジネスが広がっている。

「全部本物ですよ」。テヘラン市内のニセ店舗に入ると、店員から声をかけられた。
カメラやパソコンなどを扱う電気店がひしめくこの商業ビルには、本物そっくりのアップルのロゴを店頭に掲げたニセアップルストアが22軒ある。
約3年前から増え始めたといい、最新機種「iPhone(アイフォーン)6」も並んでいた。

アイフォーン6(容量16ギガバイト)は、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの正規店より約1%高い約8万6500円。平均月収4万円以下のイランでは庶民には手が届かないが、富裕層のステータスシンボルとなっており、毎月130万円を売り上げるという。

商品の入手ルートについて、別地区の店員が「多くは密輸品。テヘランには約15のブローカーがあり、大量に仕入れるため手数料は安く、販売価格を抑えられる」と声を潜めて説明してくれた。仕入れ業者らの証言を総合すると、UAE、イラク、トルコなど周辺国でスマホを買い付ける。ある業者の男性は「ボートで密輸したり、旅客機の乗客に手伝ってもらったりする場合もある。税関をうまくすり抜ける業者も存在する」と話した。

貿易会社のパルビズ・シャパール社長は「密輸は外貨が国外に流出し、国内経済に損失だ。
核協議で合意し、市場が開放されれば外貨流出に歯止めがかかり、雇用創出などの効果もある」と指摘する。一方、ニセ店舗の店長は「制裁は、我々に好都合。
国内で権力を持ち、制裁から富を得ている者たちは合意に反対しており、核協議はうまくいかないと思う」と語った。
http://mainichi.jp/select/news/20150328k0000e020208000c.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
 Digitimesが、Appleは今年後半に3つのモデルのiPhoneを発売すると報じています。

 詳しい業界筋からの情報で、リリースされるのはiPhone 6s、6s Plusに加えて、4インチの6cとのこと。

 全モデルともコーニングのゴリラガラスを使ったディスプレイで、
NFCやTouch IDは搭載されますが、チップに関しては6 s、6s PlusにはA9が、6CにはA8が搭載されるようです。
http://i.meet-i.com/?p=121332
続きを読む

このページのトップヘ