理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ASCII

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
KADOKAWA アスキー・メディアワークスは26日、デジタル情報誌「週刊アスキー」2015年6月9日号・通巻1030号を発行した。同誌の印刷版は、今号が定期刊行最終号となる。

「週刊アスキー」は1997年11月にパソコン雑誌として創刊。広くデジタル領域の話題をとりあげ、週刊で発行されている。現在は、ITニュースサイト「週アスPLUS」の運営、スマートフォン向けアプリ「週アスPLUS for iPhone」「週アスPLUS for Android」の配信、動画配信や電子版販売など、ネット上での展開に軸足を置いていた。今回、紙媒体を休刊し、ネットに完全移行する。

最終号は、256ページの大幅増ページで、価格は880円(税込)。
特集では「なつかしのPC、携帯電話にカメラも。デジモノ進化48年史」、 「最強Windowsタブレット決定戦」などを展開している。次週6月2日からは電子版の「週刊アスキー」が電子書店にて毎週火曜日に発売される。
http://www.rbbtoday.com/article/2015/05/26/131602.html
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
l_ike_150330ascii02
アスキー・メディアワーアクスの週刊パソコン誌「週刊アスキー」が5月26日発売号を最後に、印刷版の刊行を停止することが分かりました。週刊アスキーのネットメディア「週アスPLUS」のサイトにお知らせが掲載されています。

 6月以降は、電子書籍版にあたる「週刊アスキー電子版」と、ネットメディア「週アスPLUS」に完全移行するとのこと。 紙媒体としての「週刊アスキー」は実質休刊となりますが、電子版は今後、従来の誌面デザインを踏襲しつつも、発行間隔を自在に調整して即時性を高めるなど、電子書籍の強みを生かして良質なコンテンツを提供していくとのこと。
また「週アスPLUS」はこれを機に、サイト名を「週刊アスキー」に改名する予定。

 「週刊アスキー」はアスキー・メディアワークスが発行するパソコン誌。前身となった「EYE-COM」時代から数えると、実に26年もの歴史を持ち、また日本では現存する唯一の週刊パソコン誌として根強い人気がありました。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1503/31/news039.html

週刊アスキーよりお知らせ
週刊アスキーは「完全ネット/テ?シ?タル化」によって最強になります
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/319/319713/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
SDカードで音質が変わる?誰もが効果を疑う ソニーの“高音質”SDXCカードの効果をガチで検証

ソニーは、ハイレゾウォークマンに最適と謳う“高音質”マイクロSDXCメモリーカード『SR-64HXA』を発売しました。実売価格は、64GBのマイクロSDXCカードとしては相場より1万円近くお高い、1万9980円前後。

私物のハイレゾプレーヤー、iBASSOの『HDP-R10』(生産完了品)と、AKGのスタジオ リファレンスヘッドホン『K712 PRO』(実売4万9000円前後)をリファレンスに用意して聴き比べしました。

■聴いた瞬間に音質差がわかる違いが
 はたして本当に音質差はあるのか……ソニーの高音質マイクロSDXC『SR-64HXA』とソニーの通常品マイクロSDXC、さらにサンディスク製を差し替えて聴き比べてみると……
ほとんど聴いた瞬間に音質差がわかるというレベルで違いが現われました。ソニーの高音質マイクロSDXCカード『SR-64HXA』は、圧倒的に高音質です!! 

 例えば、μ's(ラブライブ!)の『Snow halation』では冒頭のピアノの音を聴いた瞬間に音の鮮度が激変。ボーカルの重なりもより彫りが深くなったように分離感が増します。

 おもしろいのは、曲を通しての強弱でいう“弱”の部分の差がわかりやすく、信号ノイズが音質に影響している部分なのでしょう。ほかにも宇多田ヒカルの『Automatic』を聴いても音のヌケが良く空間の見通しが良いし、カラヤン指揮の『カラヤン~ザ・ベスト・オブ・マエストロ~アビイ・ロード・スタジオ新リマスターによる』より、ヴィヴァルディの『四季』を聴いても、ダンス系の『DaftPunk』のアルバム『Random Access Memories』を聴いても傾向は同じ。『SR-64HXA』は、どの楽曲でも音が透き通るようにクリアーです。

 ちなみに、興味本位で聴き比べしてみたソニーの通常品とサンディスクのUHS-1メディアでも差はあり、今回聴き比べた3機種ではサンディスクの音質がダントツで悪かったです。低音のみなら量的には『SR-64HXA』よりも出るのですが、中高域が堅く雑然としていて、ソニーの通常品と比較しても音質は一段落ちます。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/313/313298/

続きを読む

このページのトップヘ