理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

8K

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
01
シャープは4月12日、業界初となるHDR対応の70インチ・8K液晶モニター「LV-70002」を発表しました。発売日は6月30日(受注生産)。価格はオープンプライスで、想定実売価格は800万円。
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2017-3-25_10-29-16_No-00
米DELLは3月23日、世界初となる31.5インチの8K液晶モニタ「UP3218K」の販売を開始しました。直販価格は4,999.99ドル(約55万6000円)。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
米Dellは1月5日、ラスベガスで開催中のCES 2017で世界初の32インチ8Kディスプレイ「UltraSharp 32 Ultra HD 8K Monitor UP3218K」を発表しました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
8K-TV-Resolution
ソニーは2020年をめどに、フルハイビジョンの約16倍の解像度を持つ8Kの映像に対応したテレビを発売する。東京五輪・パラリンピックなどスポーツの大型イベントが相次ぐため、パブリックビューイングなどで8Kの需要が盛り上がるとみて、商品化に向けた開発を急ぐ。高精細の高級機種の投入で収益向上を実現する。

ソニーでテレビ事業を担当する高木一郎執行役EVPが1日、「8Kのテレビを発売する方向で検討している」と明らかにした。「高画質などを追求する研究開発費は今後増やすことはあっても減らすことはない」と新製品開発に力を入れる方針も強調した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ01IIV_R00C16A8TI1000/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
n01
日本テレビは、放送業界関係者向け展示会「デジテク2016」を汐留日本テレビタワーの「日テレホール」において3月8日~9日の2日間開催。この中で、日テレ初となる8K収録の「笑点」を上映。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
top_588x
リオ五輪が開かれる今年2016年にはBSを使った4K/8Kの放送が開始。2018年にはBS/110度CSで実用放送を開始するロードマップが総務省から公表されている。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
20150114-00000006-wordleaf-08f503be66cd7ff07ffeee5bcd6161b81
【4K、8Kテレビとは何か】
 映像の解像度を表す形式のことで、画面のきめ細やかさを左右する。4Kは現行のフルハイビジョン(2K)の4倍、8Kは16倍高画質といわれる。

 シャープの担当者によると、「8Kテレビは実物と見比べたときに違いが分からないほど高精細。85インチ(縦の長さは1060ミリ)の巨大サイズを購入した場合、テレビから70数センチの距離から見ても光の点が見えないレベル」だという。

【4Kテレビですら値段が高いし、本当に普及するのか】
 2012年から本格的に売り出された4K対応テレビ。当初は値段も高かったが、今年4月の平均単価は1年前より4割下がり、初めて20万円を割り込んだため、普及速度は増している。「画質のキレイさが実感できる50インチ以上の大画面モデルでは、4Kが当たり前になりつつあります」(安蔵氏)
一部抜粋:http://www.news-postseven.com/archives/20151011_356444.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
20151001_b
ジャパンディスプレイ(JDI)は1日、17型の8K液晶ディスプレイを開発した。「放送局や映像制作向けのモニタ標準サイズでは世界初の8Kディスプレイ」としている。

 17.3型で8K/7,680×4,320ドット解像度の液晶ディスプレイ。低温ポリシリコン(LTPS)技術によるリアル8K画素(RGBストライプ配列)で、精細度510ppiを実現。コントラスト比は2,000:1、輝度は500cd/m2、視野角は上下/左右160度以上。フレーム周波数は120Hzで、なめらかな動画表示が行なえるとする。

 IPS液晶技術の長所である広視野角や高コントラスト、小さな色調変化などを特徴を備え、8Kならではの奥行き感や立体感、臨場感を実現するという。

 同ディスプレイは、NHK放送技術研究所の協力により、10月7日から10日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」のNHK/JEITAブースに展示する。JDIでは、「業務用映像機器をはじめ、幅広い用途に8K技術を提案し、お客様の要望に応えていく」としている。
Source:avWatchニュースリリース
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
 シャープは、85型の8K液晶ディスプレイ「LV-85001」を10月30日より発売する。価格はオープンプライスで、実売価格は1,600万円程度。受注生産で、納期は受注後約3カ月。NHKを中心に、8K放送に向けた準備関連設備としての納入を予定しているほか、CAD向けの高精細モニターやサイネージなどでの展開を見込んでいる。

 液晶パネルは85型/7,680×4,320ドットのVAモードで、高開口率/低消費電力の「IGZO」を大型のテレビ向けとしては初採用。画素は4原色のクアトロンではなく3原色(RGB)で、パネルは亀山第二工場で作られる。精細度は104ppi。階調性能は最大12bitで、輝度は1,000cd/m2、コントラスト比は10万:1、視野角は左右176度。バックライトは直下型で、エリア駆動(ローカルディミング)に対応する。LED数やエリア分割数は非公開だが、「3桁台のエリア分割を行なっている」とのこと。

 高開口率のIGZOの採用により、8Kの高画素ながら、ピーク輝度1,000nitの高輝度なHDR表示を実現。ローカルディミングを組み合わせた8K HDR「メガコントラスト」をアピールしている。広色域LEDの採用により、色域もBT.2020カバー率78%を実現。8K/HDR時代の映像をリアリティ豊かに再現できるとする。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150916_721368.html
続きを読む

このページのトップヘ