1

MMD Singaporeは、Philips製40型4K液晶「BDM4065UC/11」を12月初旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は89,800円。

BDM4065UC/11の主な仕様は、解像度が3,840×2,160ドット、表示色数が1,670万色、中間色応答速度は通常8.5ms/SmartResponse時3ms、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が5,000:1(最大5千万:1)、視野角が上下/左右とも176度。10万円を切る低価格なPC用4K液晶はTNパネルがほとんどだが、VAパネルを採用し、広視野角を実現している。

インターフェイスは、DisplayPort、Mini DisplayPort、HDMI×2(内1つはMHL対応)、ミニD-Sub15ピンで、7W+7Wのスピーカーおよび4ポートのUSB 3.0 Hub(高速充電対応)も備える。消費電力は通常時62.17W/ECOモード時40.4W/待機時0.5W未満。

本体サイズは904×213×589mm(幅×奥行き×高さ)、重量は9.7kg。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20141113_675844.html

続きを読む