理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

3Dプリンター

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
130521_3D_printing-w1280
1: 名無し 2019/08/18(日) 00:39:19.458 ID:7Ld6TQqx0
ガチャガチャのオモチャサイズにする
客がイラスト書いたものをCADで立体化しプリンタで出力、オプションで色付け(一個追加1000円)
競合もあまりいなくていいと思うんだけど
ちな3Dプリンタ約50万円、CADソフト年6万円
どう?
ここで聞く時点で失格なのはわかってるけど話す奴居ないのよ
続きを読む
スポンサードリンク

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
1: 名無し 2019/07/21(日) 18:29:07.601 ID:/lyQ9pfF0VOTE
ほしいひといる?



2: 名無し 2019/07/21(日) 18:29:42.779 ID:LPcrB3+0aVOTE
どんなの?
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
l_nt_170310printerkensetsu01
1: 名無し 2017/03/12(日) 13:14:32.581 ID:WDJfYkIk0
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
130521_3D_printing
1: 名無し 2017/01/09(月) 08:18:05.014 ID:ShACqjlB0
思ったほど夢広がらない



4: 名無し 2017/01/09(月) 08:18:50.614 ID:iN5cGW/l0
やっぱ2次元が最高ってことか
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-4-14_2-17-47_No-00
立体物を作れる3Dプリンターで、ゴムのように柔らかいモノができる新しい素材を三菱化学が開発した。フィギュア(人形)や臓器の模型などを、より実物に近い触り心地で再現することができ、塗装もしやすいという。

個人向け3Dプリンターの多くは樹脂の糸を熱で溶かし、ノズルから噴射して形づくる。
従来は、おもちゃのブロックに使われる樹脂などが使われ、仕上がりが硬かった。
三菱化学が作った糸「プリマロイフィラメント」はボールペンのグリップなどに使うポリエステル系の樹脂を原料にする。 均一に混ぜ込んだ合成ゴムの成分で柔らかさを出す。
プリンターのノズルは柔らかい樹脂だと目詰まりする恐れがあるが、独自の成形技術で極力抑えた。

4月中旬に家電量販店などで売り出す。1巻190メートル(重さ500グラム)で価格は1万円前後の見込み。(伊沢友之)
http://www.asahi.com/articles/ASH4652KLH46ULFA019.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
foodini

1: 雪崩式ブレーンバスター(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 07:11:02.54 ID:hMdYMg5P0.net
スペインの新興企業がピザやパスタ、デザートなどの食品をプリントできる3Dプリンターを開発し、アイルランドでこのほど開かれたIT展示会「ウェブサミット」に出品した。来年後半にも発売を見込んでいる。

ナチュラル・マシーンズ社が発表した「フーディニ」は一見、普通の3Dプリンター。
プラスチックの代わりに食材を入れると、パスタやバーガーなどの食品がステンレススチールのカプセルから絞り出される。

ただしフーディニがやってくれるのは最も難しく手間がかかる工程のみ。
例えばピザを作るにはまず生地がプリントされ、続いてソースがプリントされる。ケーキの精巧なデコレーションや、チョコレートの装飾なども作り出せる。

調理は自分でする必要があるが、今後の製品では調理もできるようにする予定だという。
前面に搭載されたタッチ画面ではレシピサイトに接続できる。スマートフォンから遠隔操作することも可能。
来年下半期には大量生産を開始する予定で、まずはプロ向けに売り出し、続いて消費者向けの製品を発売予定。小売り価格は1000ドル(約11万円)前後を見込んでいる。

http://www.cnn.co.jp/tech/35056339.html?google_editors_picks=true

続きを読む

このページのトップヘ