理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

教育

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Hello-World
安倍首相は小学生から「プログラミング教育を必修化」と産業競争力会議で表明しました。
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
img_6b655f2014d7afd7369b53b115c2b290102132
政府が5月にまとめる新たな成長戦略の概要が分かった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3d75c79d
サイバーエージェントは3月8日、ゲームクリエイターを目指す小学生向けにプログラミング学習を無償提供する「ゲームクリエイター奨学金」プログラムを開始しました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
LifeIsTech1
総務省は2016年度から地方の小学校でスマートフォン(スマホ)のアプリ開発手法などを学ぶプログラミング教育を支援する。まず実証事業として企業の技術者に授業をしてもらう10校を選び、教材や技術者の教育研修にかかる費用を補助する。軌道に乗れば全国の小学校で導入を促す。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H19_V00C16A3NN1000/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2016-3-4_18-37-20_No-00
4年後めどにデジタル教科書 導入へ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
dea73411d28faa695ee15af0d8946bda
政府が6月をめどにまとめる新たな成長戦略の検討項目が、明らかになった。小中学校でプログラミングなどのIT(情報技術)教育を強化するほか、多くの起業家を生み出す世界最高水準の大学創設を目指す。人工知能(AI)などで社会構造が大きく変わると想定し、新分野に挑戦する人材を育てる。

25日に開く政府の産業競争力会議(議長・安倍首相)で、具体化に向けた議論を始める。

世界市場では、インターネットやAIなどを使って新たな事業を生み出す「第4次産業革命」が進む。欧米各国のほかインドなど新興国も、ITを使って産業の高度化を図ろうとしている。AIを駆使して米グーグルが自動運転技術などで先行しているのも一例だ。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160125-OYT1T50001.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
textbooks-120119-1
「デジタル教科書」を導入することの是非を検討するため、文部科学省は全国の小中学校の保護者で作る団体を通してアンケート調査を行い、2700人余りから回答を得ました。

それによりますと、「デジタル教科書」を導入することについて、「賛成」または「どちらかというと賛成」と答えた保護者は全体のおよそ65%で、「反対」または「どちらかというと反対」と答えた保護者はおよそ35%でした。

「賛成」または「どちらかというと賛成」と答えた保護者は、その理由について「紙の教科書と比べて持ち運びやすい」とか「動画や音声など紙の教科書にはない機能がある」ことなどを挙げています。

一方、「反対」または「どちらかというと反対」と答えた保護者は、「書く力や考える力などが充実するとは考えられない」とか「健康面への影響が大きい」などと懸念する意見を寄せています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151216/k10010342281000.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
f5b2583aaf09c583e8c76798e3377157
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/09(水) 23:12:58.419 ID:B1zcpYUir.net
古文漢文とか歴史とか大昔の化石みたいなのばっか教えないで生きるすべを身につけさせろ



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/09(水) 23:14:56.298 ID:htE6mo2t0.net
実技でも音楽とか美術は減らして技術や家庭科を増やすべきだよな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
gateway
興味深いのは、Googleで検索した時の検索結果画面の一番上に表示されているものは、「広告」「最も関連性の高い検索結果」「最も人気がある検索結果」のどれかと尋ねたところ、12~15歳の約70%が広告と理解しておらず、約20%は「検索結果に表示されていることは真実に基づいた情報である」と信じていた。広告について正しく理解していないどころか、若年齢層がインターネットの検索結果をそのまま信じてしまう傾向にあることが分かる。  日本でも状況は同様のようだ。 (中略)

ある小学校教諭に聞いたところ、ある年、担任クラスの児童に「○○について調べてまとめること」という課題を出したところ、同じようにまとめてくる子どもが数割いた。最初は誰かの課題を写したのかと思ったが、お互いが特に親しいというわけでもない。そこで、子どもたちにどのように課題を進めたのか聞いたところ、理由はすぐに分かった。似た結果になった子どもたちには、インターネットで検索した結果をほとんどそのまま使っている子が多かったのだ。「ネットで検索した結果をまとめただけ」と苦言を呈したところ、1人の児童に、「ネットには何でも載っているし正しい。なぜ、わざわざ他の手段を使って調べなければならないのか」と逆に疑問を返されたという。
http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35074265/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
lif1511280010-p1
国内の世帯保有率が6割を超え、急速に普及したスマートフォン。東京都の調査では小6の4人に1人が自分用の端末を持ち、親ら家族の端末も含めると普段スマホを使用している小6は実に7割に上る。いつから持たせれば良いのか、トラブル回避にはどうすべきか、親の心配はつきない。中高生だけでなく小学生にも適切な使用方法の指導が急務となっている。

東京都墨田区立第一寺島小の5、6年生で10月、スマホの適切な使い方を都立隅田川高の生徒を先生役に学ぶ特別授業が行われた。小学生が年齢の近い高校生から学べ、高校生は自ら考えた内容で教えることにより改めてスマホ利用について考えるという一石二鳥を狙ったもので、都教育委員会が都内では初めて実施した。

「高校生と変わらない。悩みが同じだ」。(略)
どうやら悩みは、「返信が面倒くさいときも返さなければならないのか。その場合、いかに簡単に相手を不愉快にさせない対応をするか」ということ。
http://www.sankei.com/life/news/151128/lif1511280010-n1.html
続きを読む

このページのトップヘ