理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

中国

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
china-censorship
1: 名無し 2016/12/13(火) 14:11:01.31 ID:9VFfgE4U0
Google
YouTube
Twitter
Facebook
Reddit
Amazon
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
img01
中国「わがスマホ市場、ハード面でもソフト面でも日本より発展」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
b8aeed98990b183639691c
中国企業がスマートフォン(スマホ)などに使う有機ELパネルに集中的に投資し始めた。京東方科技集団(BOE)など主要6社が新工場を相次ぎ建設し、2020年ごろまでの投資総額は2兆円を超える。地方政府などからの巨額資金援助を受ける大型投資で韓国メーカーに対抗する。中国企業の攻勢でスマホ向け有機ELは液晶と並ぶ市場に成長する見通し。製造装置や素材で日本企業の商機が広がる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ31H0O_S6A101C1MM8000/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ミッドナイトエクスプレス(庭) 2016/09/20(火) 14:47:47.36 ID:qHpEK63v0●イント特典
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2016-8-4_10-51-56_No-00
韓国のハフストーン社が「ポケモンGO」にそっくりなゲーム「モンタウォーズGO」を公開
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
中国で『ポケモンGO』をパクったゲームが登場した。既に中国メディアもこのゲームをとりあげている。ゲームの名前は『山海经GO』というタイトルで、見た目はまんま『ポケモンGO』。

ポケモンに遭遇するとモンスターボールではなく、『緊箍児(きんこじ)』という西遊記の孫悟空が頭にはめていた輪っかで敵を捕らえるというもの。しかしやっていることは同じ。

ARモードのオンオフやカメラ撮影、道具、逃げるボタンやCP表示まである。しかし読み込み中の左上に出てくるモンスターボールはそのままなのがお粗末。データを改変したのがバレバレである。中国国民も流石にこれで遊びたいとは思わないだろう。
http://gogotsu.com/archives/20186
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
『ポケモンGO』の類似ゲームが中国からリリースされた。その名も『城市精霊GO』という名前で意味としては「都市の精霊」となる。

つまり位置情報を使い街中で見つけた精霊(モンスター)を捕まえるというもの。この『城市精霊GO』はつい最近公開されたものではなく、3月頃にAppStoreとGoogle Playに公開されていた。昨年9月の『ポケモンGO』の発表を見て急いで開発したと思われる。
http://gogotsu.com/archives/19735
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
china01
中国のインターネット検閲機関である中国サイバー管理局(CAC)は、偽情報やうわさの流布を取り締まる政府の取り組みの一環で、ソーシャルメディアを情報源とするニュースの取り締まりに着手する。

CACは3日遅くに出した声明で、オンラインメディアはソーシャルメディアサイトから集めた情報を許可なしに報道できないと発表。「うわさや憶測に基づく報道は禁じられる」とした。

CACはまた、あらゆるレベルの当局者がインターネットコンテンツの管理責任を果たし、監視と調査を強化して事実に反するニュースに厳しく対応する方針を確認した。
http://jp.reuters.com/article/china-internet-idJPKCN0ZK08Z
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん必死だな 2016/06/29(水) 22:49:08.60 ID:5Xw3CFtadNIKU
スマホアプリ市場を席巻する予感
たまげたなぁ…
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20151004000116
浙江省の杭州市にあるインターネットカフェで、6日間オンラインゲームをし続けた男性が気づかぬうちに足が壊死してしまったことを『杭州日報(Hangzhou Daily)』ほかが伝えている。

男性は19歳(それ以上の情報は明らかにされず)。 店を出た後、歩くこともままならなくなって線路近くの植え込みの陰へ。意識もなく横たわっているところを発見されたが、足の裏に感染症とみられる出血と壊死が確認されたことから救急車で病院に搬送された。幸いにも足の壊死部分を取り除く治療は成功したが、感染症を起こしているため処置が遅ければ命を落としていたであろうという。
http://japan.techinsight.jp/2016/06/yokote2016062410180.html
続きを読む

このページのトップヘ