理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ルーター

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
001l
Googleは本日、ネットワーク機器メーカーのTP-LINKと共同で「高速通信、安全、手軽さ」を謳う家庭用のWi-Fiルーター「OnHub」を発表しました。

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
K0000699875

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:21:40.834 ID:dT7f3Zdz0.net
やっぱバッファローなのか?



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:22:28.933 ID:rVny1yIu0.net
NEC



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:22:01.774 ID:DnLtdSIJ0.net
1800HP

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: マスク剥ぎ(大阪府)@\(^o^)/ 2014/12/26(金) 16:03:00.77 ID:QDMfGUac0.net
top_m

 Check Point Software Technologiesは、一般家庭や小規模企業で広く使用されているルーター製品に深刻な脆弱性「CVE-2014-9222」を発見したと発表した。

 Check Pointが「Misfortune Cookie」と呼ぶこの脆弱性を悪用すると、外部からルーター製品などのゲートウェイを乗っ取り、そのゲートウェイに接続されたデバイスを攻撃することが可能となる。

 Check Pointでは、Misfortune Cookieは最近見つかった中では最も広範囲に影響する脆弱性の1つで、現時点でインターネットに接続された世界中の端末1200万台以上が容易に攻撃可能な状態だとしている。

 脆弱性が見つかったのは、AllegroSoftが提供する組み込みのウェブサーバープログラム「RomPager」で、多くの場合、このプログラムはデバイス内蔵のファームウェアに組み込まれている。 脆弱性は、Allegro RomPager 4.34より前のバージョンを実装したファームウェアに影響がある。

 脆弱性については、AllegroSoftが2005年に修正しているが、複数のルーターのファームウェアには、いまだに脆弱性が存在する古いバージョンのAllegro RomPagerが使用されているという。

 Check Pointでは、脆弱性が存在する製品のリストを公表している。ASUS、D-Link、Edimax、Huawei、TP-Link、ZTE、ZyXELといったメーカーの多数の製品が対象となっており、リストに多く挙がっているのはADSLモデム製品だ。また、かなり古い製品も多い。
例えば、日本のメーカーの製品としては、アイ・オー・データ機器の「NP-BBRsx」と、バッファローの「BLR-TX4L」がリストにあるが、NP-BBRsxは2002年発売、BLR-TX4Lは2001年発売の製品だ。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141226_682100.html

Check Point機器リスト(PDF)

続きを読む

このページのトップヘ