理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ネット

    このエントリーをはてなブックマークに追加
gateway
興味深いのは、Googleで検索した時の検索結果画面の一番上に表示されているものは、「広告」「最も関連性の高い検索結果」「最も人気がある検索結果」のどれかと尋ねたところ、12~15歳の約70%が広告と理解しておらず、約20%は「検索結果に表示されていることは真実に基づいた情報である」と信じていた。広告について正しく理解していないどころか、若年齢層がインターネットの検索結果をそのまま信じてしまう傾向にあることが分かる。  日本でも状況は同様のようだ。 (中略)

ある小学校教諭に聞いたところ、ある年、担任クラスの児童に「○○について調べてまとめること」という課題を出したところ、同じようにまとめてくる子どもが数割いた。最初は誰かの課題を写したのかと思ったが、お互いが特に親しいというわけでもない。そこで、子どもたちにどのように課題を進めたのか聞いたところ、理由はすぐに分かった。似た結果になった子どもたちには、インターネットで検索した結果をほとんどそのまま使っている子が多かったのだ。「ネットで検索した結果をまとめただけ」と苦言を呈したところ、1人の児童に、「ネットには何でも載っているし正しい。なぜ、わざわざ他の手段を使って調べなければならないのか」と逆に疑問を返されたという。
http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35074265/
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1725d_1400_2224111f0aa380489f7dd60f2103c308
株式会社ジャストシステムは20日、10代のスマートフォン利用状況に関するアンケート調査の結果を発表した。15~19歳のスマートフォンユーザー600人が回答したもの。

1日あたりのメディア接触時間はスマートフォンからのインターネット接続が152.98分、テレビが117.92分、パソコンからのインターネット接続が64.33分だった。

最も好きな情報源と答えたのはTwitterで39.0%、次にテレビが19.2%、インターネット記事が10.2%。また、最も信頼する情報源として挙げられたのがテレビで38.0%、新聞で18.2%、あてはまるものがないと答えたのが12.3%で、Twitterは5.3%という結果になった。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20151124_732008.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
meganet-decentralized-anonymous-network
メガアップロードの創始者、キム・ドットコム氏はSydStartスタートアップ会議にショートビデオで出演したなかで、自社が開発を進めている、特務機関に追跡されず、匿名かつ安全なメガネット(MegaNet)の新たな詳細について明らかにした。ドットコム氏は著作権法を侵害したとして、同氏の住むニュージーランド政権には米国からの身柄引き渡しが要求されている。

ドットコム氏の提案する新インターネットの土台にはビットコインを支える技術のブロックチェーンが使われる。あまりに長い暗号化キーを用いることでスーパーコンピューターをもってしてもこれを打ち破ることは不可能。ネットのドライブはIPを持たないため、簡単に打ち破られない仕組み。メガネットは今あるインフラを用いるものの、そのレベルは全く異なる。ドットコム氏は標準のインターネットチャンネルを「単なる鈍くさいパイプ」と呼んでいる。
http://jp.sputniknews.com/life/20151030/1098616.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
af9940075334w
 株式会社カスペルスキーは29日、ウェブサイト閲覧時やファイルのダウンロード時など危険につながる可能性のある状況に関してのネットリテラシーを問う「ネット常識力」調査の結果を発表した。

 テストは、29の設問とそれに対する回答の選択肢が用意されており、各選択肢には、安全度に応じた点数が割り当てられている。満点は150点で、テスト終了後、得点とともに4段階の判定結果と正解が表示される。今年は世界16カ国の18歳以上の男女を対象にインターネットアンケート形式で実施し、1万8000人が回答した。平均点は95点。日本は92点で、マレーシアと並び16カ国中で最も低い結果となった。
続き:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000098-impress-sci
テスト:https://blog.kaspersky.co.jp/cyber-savvy-quiz/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
tfUd9V8xY0
 インターネットを使った意識調査で、回答者が質問文をきちんと読まずに「手抜き回答」している可能性がある。そんな研究結果を、関西学院大の三浦麻子教授と国立情報学研究所の小林哲郎准教授がまとめた。

 三浦教授らは昨年8月、民間調査会社2社に登録するモニター計1800人を対象に、「あなたの生活に関するお伺い」と題して2回の調査を実施。質問文をきちんと読まないと正しく答えられない「引っかけ質問」を潜り込ませ、不注意や手抜きによる回答がどの程度あるかを調べた。

1回目の調査では、長い質問文の末尾で「以下の質問には回答せずに次のページに進んで下さい」と指示していたが、一社は51.2%、もう一社は83.8%のモニターが指示を守らずに答えたという。

2回目の調査では、五つの選択肢から選ぶ形式の質問を10~50問出し、そのなかに「一番『右』の選択肢を選んで下さい」などとする指示を潜り込ませた。すると、1回目で指示を守ったモニターはほとんどが2回目も指示に従ったが、1回目の調査で指示を守らなかったモニターの2割前後が2回目も指示を守らなかったという。
http://www.asahi.com/articles/ASH9C6QWKH9CUZPS001.html?iref=comtop_6_01
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
news4vip_1387806062_101
皆さんは、1日にどのくらいネットを利用していますか?
スマホが主流になって久しい昨今、「数分でも時間があいたら見ている」といった、依存型の人は少なくないようです。
しかも、中には「ついネットサーフィンしちゃうせいで、業務が進まない……」と、仕事にまで悪影響を与えているケースまであるとか! プライベートならまだしも、仕事となると「仕方ない」では済まされません。
http://news.mynavi.jp/news/2015/08/24/102
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3_FE030_L
 VSN(東京都)は、全国・男女10~50代1,100名のインターネットユーザーを対象に、「インターネット利用に関する意識調査」を実施した。

 それによると、ネット利用で最も多いトラブルは「スパムメール」。次いで「コンピュータウイルス感染」「身に覚えのない請求」という結果に。ネットユーザーの約半数が何らかのトラブルに遭っていることがわかった。なかでもウイルス感染の経験については、女性に比べ男性の方が多いという興味深い結果に。また、「SNSへの不適切な投稿」は、10代に突出して多いトラブルとなっている。(略)

 最後に、“完全無料化”してほしいモノを聞いたところ、「公共Wi-Fi」がトップ。2位の「音楽ダウンロード」は特に10代の男女がそれを望んでいることが分かった。
http://www.excite.co.jp/News/product/20150921/Ov627109.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
apertura-virus1
「インターネットを利用することに不安がある」と感じている人が、6割近く(56.4%)にのぼることが、内閣府の世論調査で明らかになった。前回の2007年の調査から11%増えていて、その理由として「コンピューターウイルス感染による個人情報の流出」を挙げる人が、およそ8割(77.3%)を占めた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00301520.html
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
learning_img1_31
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/21(金) 23:10:46.564 ID:u1Vz+woLp.net
無理だけど



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/21(金) 23:11:25.919 ID:InLm7o64M.net
今の社会が一瞬にして終わるぞ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
gty_steve_jobs_ipad_thg_120118_wblog
 政府は12日午前の閣議で、2015年版「高齢社会白書」を決定した。60歳以上の日常生活に関する調査では、インターネットやスマートフォンなどの情報端末を「全く利用していない」「あまり利用していない」が合わせて67・2%に上り、高齢世代には浸透していない実態が浮き彫りになった。

 情報端末を「利用したい」と答えた人は60~64歳が59・2%。70~74歳は30・4%、80~84歳は16・2%で、年齢が高くなるにつれて割合が下がる傾向にあった。調査担当者は「現役時代にネットを利用したことのない世代は、なじみがないのではないか」と分析している。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015061201001249.html
続きを読む

このページのトップヘ