理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ドローン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DSCF5259
政府は、小型無人機「ドローン」の飛行ルールなどを定めた航空法の改正案を閣議決定しました。人が集まる場所などでの飛行を原則禁止していて、今の国会での成立を目指します。

 改正案には、ドローンを飛ばせる場所や飛ばすための方法が明記されています。例えば、公共交通機関や渋谷のスクランブル交差点など人が多く集まる場所は飛行禁止区域となります。住宅密集地も禁止で、東京23区であれば家の敷地内でも実質的には飛ばせません。違反した場合は50万円以下の罰金となります。ただ、操縦者の技能や機体の安全性が確保されている場合は、国の許可などで飛行できるほか、事故や災害時など人命に関わる場合に使うことはルールの適用外とする方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054678.htm
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
450978418
シアトル市で行われた「プライド・パレード」の際に、落下してきたドローンが女性に当たるという事件があった。操縦者は逃亡し、女性は意識不明の状態だという。

シアトル警察は6月29日(米国時間)、シアトル在住の女性が、落下してきたドローンに当たって意識不明になっていると発表した。このドローンは飛行中にビルにぶつかり、落下したものだという。

事故が起きたのは6月28日、シアトル市で、LGBT(同性愛やトランスジェンダーなど)を支援するための「プライド・パレード」が行われていた最中のことだ。25歳の女性にドローンが当たり、女性はボーイフレンドの腕に崩れ落ちたという。女性の氏名は公表されていない。

女性の友人数人が落ちたドローンを見つけ、警察に渡した模様だ。警察によると、1,200ドル程度で市販されている製品で、重さは907gだという。さらに、近くにいた人たちも、ドローンを操縦していたと思われる男が写った写真を何枚か提出している。
http://wired.jp/2015/07/02/woman-knocked-out-by-falling-drone/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
d799851d0c80eb7c7d4bc35fdd3c8212
 8月の「青森ねぶた祭」や同じく8月の秋田市の「竿燈(かんとう)まつり」など、東北各県で夏に行われる主要な祭りで、小型無人機「ドローン」の使用が禁止される見通しとなったことが19日までに分かった。

 ドローンをめぐっては、日本各地でトラブルが相次いでいることを受けて法規制が検討されており、祭りの各主催者も安全面を重視した。

 毎年8月2~7日に開催し、勇壮なねぶたとハネト(踊り手)が市内を練り歩く「青森ねぶた祭」(青森市)では、ねぶたの運行コース周辺で、ドローンを含む無線操作による飛行物の使用を禁止する方針だ。

 8月3日から4日間、開催される竿燈まつりでも会場などでドローンの使用を禁止する。主催者は「竿燈へ接触したり、落下して観光客がけがをしたりする危険性があるため」と話している。

 また「山形花笠まつり」「盛岡さんさ踊り」でも、それぞれ禁止が決まったほか、「仙台七夕まつり」でも禁止の方向で調整が進んでいる。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H82_Z10C15A6CC0000/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DJIp3hero
小型無人機「ドローン」の規制について、国土交通省は11日、操縦者が目視できない範囲での飛行を禁止する方針を決めた。

 飛行の際、人や建物から一定の距離を保つことも義務づけ、今国会での航空法改正を目指す。
 国交省によると、ドローン規制の法整備が進んでいる米国や欧州では、遠隔操作では安全性が担保できないなどとして、目視範囲外での飛行を禁じるケースがほとんどで、こうした例にならい、目視範囲外での飛行を禁止する。

 政府がこれまで飛行を禁じる方針を示してきた密集地上空以外でも、危険防止のため、建物などがある場合に20メートル~30メートル程度の距離を保った飛行を義務づける。

 被災地の観測など、公共機関などが行うドローンの活動については、一定の安全対策を講じることを条件に、規制の対象外とすることも検討している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150612-OYT1T50000.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12933069464_97ddf39b3c_b
国土交通省は、小型無人飛行機(ドローン)の夜間の屋外での飛行を原則禁止する方針を固めた。昼間も目視できる範囲での飛行を原則とする。ドローンを「遠隔操作、自動操作での飛行が可能」で「構造上人が乗れないもの」と定義し、農業用の無人ヘリコプターなども対象にする。

 今国会で航空法などを改正することも視野に入れている。2日午後に開かれる関係府省庁連絡会議に、原案を示す。ただ、飛行の規制については、研究や調査、業務目的での利用の場合には、安全対策が取られているか確認したうえで、柔軟に対応するべきだという意見もある。災害現場などでの活用につなげるため、安全面などのルールづくりも並行して進める。

 国交省などは、①機体の把握②安全性③操縦者の技能④運航方法の観点から、議論を進めている。
http://www.asahi.com/articles/ASH623FS6H62ULFA009.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
splash-drone

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)14:01:22 ID:x5o
10k程度だが悲しいな……

おまいらも気を付けろよ



2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)14:02:57 ID:VPf
彡(゚)(゚)持ってないんやで



5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)14:04:07 ID:x5o
>>2
ロストしておいてなんだがマジおぬぬめ・
慣れるとクッソおもしれー

なお慣れるまで指に傷が絶えぬもよう

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/25(月) 01:51:11.597 ID:niCl3US/d.net
no title

ワクワクするぜ



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/25(月) 01:51:57.262 ID:h3Xi16Qs0.net
これはAUTO



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/25(月) 01:52:03.108 ID:TW2XHTjG0.net
また逮捕者が

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
TG3A8752

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/22(金) 07:33:14.020 ID:3K1BItL10.net
日常生活で必要になるシーンを考えてみたが何も思いつかなかった



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/22(金) 07:33:41.127 ID:qU+IQJJn0.net
テレビ出れるよ



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/22(金) 07:34:14.816 ID:dAVn2pe+M.net
靖国に神風アタックしてこいよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-21_10-3-52_No-00
 ドローンを飛ばすと予告し、浅草・三社祭の運営を妨害したとして横浜市の少年(15)を逮捕。
http://www.news24.jp/articles/2015/05/21/07275518.html

http://www.news24.jp/articles/2015/05/21/07275519.html#
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-15_19-38-19_No-00
長野県の善光寺でドローンを落下させた少年(15)が、浅草神社で行われている三社祭でドローンを飛ばすとの発言をネット上に投稿していたことがわかり、警視庁は、別の場所でネット中継を行っていた少年を保護した。

少年は、インターネットに公開していた映像の中で、「ここ、山手線の中心です。ここが。(それで撮りたかったの?)ほぼ中心で飛ばせる公園が、ここしかなかったので、やろうと思った」と話していた。 少年は、東京・千代田区で午後4時前、「何で保護したのか、教えてください。任意なのか、強制なのか、教えてください!」と話した。

15歳の少年は、浅草神社で行われている三社祭でドローンを飛ばすとの発言を14日夜、ネットに投稿したとの情報が寄せられたことから、警視庁は、祭りの会場での警備を強化するとともに、ドローンを飛ばせば、業務妨害の疑いがあるとみて、捜査を行っていた。
少年は午後3時半ごろに、千代田区内の公園で、ドローンを持ってネット中継をしているところを警察官に職務質問を受け、押し問答の末、麹町警察署に任意同行された。

警視庁は、少年がドローンを飛ばしていなかったことから、保護の措置を取り、自宅に送って、母親に監護を求めることにしている。少年は、長野県の善光寺でドローンを落下させたあと、14日は、国会議事堂前の憲政記念館の近くでもドローンを飛ばそうとし、厳重注意を受けていた。
http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00292494.html
続きを読む

このページのトップヘ