理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ドローン

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2016-5-6_1-36-59_No-00
1: 以下、VIPがお送りします 2016/05/05(木) 23:25:43.236 ID:sb9+DaF20
・空から魚影を観測可能
・好きな位置にエサを落とせる
・小さい魚ならそのまま釣り上げ可能

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、VIPがお送りします 2016/05/03(火) 15:35:47.173 ID:0+6/NaFd0
1200円で取れた、俺天才
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
ノエルが熊本をドローンで撮影!「瓦礫に潰されて死ね」と被災者を罵倒
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2016-4-25_20-25-58_No-00
楽天は4月25日、一般消費者向けのドローン配送サービス「そら楽」を発表しました。第一弾として、ゴルフ場でのドローン配送サービスを提供します。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
_CR0,8,1340,762_
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99857170Z10C16A4TI1000/
米アマゾン・ドット・コムは19日、日本で小型無人機(ドローン)を使ってインターネット通販の商品を注文後30分以内で届ける計画を進めていることを明らかにした。2.2キログラム未満の荷物を16キロメートル以上の距離に届けることができる。これに関連し、空域別の飛行ルールを定めるよう日本政府に求めているという。 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no titleno title
ROAM-e」は、顔認識機能を搭載した自動で被写体をフォローして空撮してくれる自撮りドローンです。空中に放つだけで常に25m以内の適切な距離でホバリングしてくれて、スマートフォンとペアリングせずにコントローラーなしでも自動撮影してくれます。2時間の充電で最大20分飛行可能、収納時はプロペラを折りたたみちょうど600mlのペットボトルくらいのサイズになり、重さは500グラムと、持ち歩きも苦になりません。

5メガピクセルの静止画と動画撮影(こちらは解像度不明)、さらにビデオストリーミングも可能、360°映像も撮影可能。ROAM-eは予約開始、349ドル(約3万9000円)で購入可能ですが、発送まで12週間かかるようです。
http://www.gizmodo.jp/2016/04/roamedrone.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2016-4-11_19-10-55_No-00
小型無人機「ドローン」を利用した宅配サービスの実証実験が4月11日、千葉市の幕張新都心で始まりました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
CdZ_rYLUUAEo37i
ドバイで決勝戦が行なわれたドローンの世界大会「World Drone Prix Dubai 2016」にて、15歳のルーク・バニスター君が優勝し、25万ドル(約2,800万円)をゲット。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
medium_p2
中国のドローンメーカー DJIは3月2日、カメラ搭載ドローンの最新モデル「Phantom 4」を発表しました。日本での価格は18万9000円で、3月15日に発送開始。また、3月29日からAppleの小売店およびオンラインストアでも発売予定とのこと。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
DJIp3hero
小型無人機「ドローン」などの飛行を規制する改正航空法の施行から1カ月が過ぎた。国土交通省には1月8日までに1112件の飛行許可申請が寄せられたが、許可が下りたのは半分未満の469件にとどまっており、ニーズに対応が追い付いていないのが現状だ。災害時などでの情報収集や被災者捜索のほか、離島への物資配達など、さまざまな分野での活用が期待されるドローン。飛行許可待ちの民間企業からは「どのような安全確保策をとれば許可されるのかなど、分からないことも多いので、しばらく様子を見るしかない」との声も上がっている。

低コスト、便利な新サービスだが…
奈良市の工務店「シバサンホーム」は昨年9月、自社施工の住宅定期点検サービスにドローンを導入した。それまで、屋根の点検は専門業者に依頼していたため、コストや日程調整などから、定期点検は年1回が限界。だが、ドローンを使った点検は1回15分ほどで終わるうえ、顧客にもその場で画面を確認してもらえる。同社の柴部崇社長(51)は「コストも手間も大きく削減できた」と話す。
http://www.sankei.com/west/news/160129/wst1601290006-n1.html
続きを読む

このページのトップヘ