理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

テレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
h_girl
シャープは21日、都内でテレビの最新機種を発表しました。
新しい製品は、画素数が今のハイビジョンテレビの4倍ある4Kテレビですが、画素ごとの明るさを従来の製品より細かくコントロールすることで、8Kに相当するより鮮明な画像を映し出すことができるということです。

この製品は栃木県矢板市にある工場で生産し、ことし7月から販売するとしています。
シャープのことし3月期のグループ全体の決算では、主力と位置づけているテレビや液晶事業の不振で、最終的な損益が2200億円余りの赤字に転落し、この事業の立て直しが喫緊の課題の一つになっています。
デジタル情報家電事業本部の宗俊昭広事業部長は「4K製品の品ぞろえを増やすだけでなく、次世代の8K技術の開発も進め収益力を高めていきたい」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150521/k10010087081000.html
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
ts_braviakj02
ソニーが液晶テレビ BRAVIA の新モデル12機種を発表しました。
内訳は4Kが75インチから43インチまで、プレミアム3機種と普及4機種の計7機種、2Kが50インチから32インチまでの5機種。

特徴は4K全機種および、2K上位も含む9機種で Android TV (Android 5.0) を採用したこと。
また4Kモデルはすべて4Kチューナーを内蔵し、外付けの機器を接続することなくスカパー!4K などの4K放送コンテンツを楽しめます。

ラインナップ
最上位が75インチ4KのX9400C (75インチのみ。市場想定価格 100万円。すべて税別)
その下プレミアムモデルX9300C (65インチ 想定60万円、55インチ 想定42万円)
下って4K普及モデルのX8500Cは、65インチ想定50万円から55インチ、49インチを挟んで43インチ想定21万円までの4サイズ。

今年の新ラインナップを特徴付けるAndroid TV は4K全モデルに加えて、2Kつまり「フルHD」モデルの2機種 W870C (50インチ 想定20万円、43インチ 想定15万円) が対応します。
ソニーは今年1月のラスベガスCES でブラビアへのAndroid TV採用を発表し、実機でのデモも公開していました。国内向けのBRAVIAテレビも、今年からはもっとも安価なモデルを除いて標準でAndroid TVプラットフォームになります

ソース先にラインナップ別に詳しく書いてあります
http://japanese.engadget.com/2015/05/12/android-tv-bravia-4k/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
img_0028-970x646-c
 世論調査機関の中央調査社が17日発表したデジタル家電の利用意向調査によると、高精細の「4K」対応テレビを使いたいとの回答が全体の7.1%と、31製品のうちタブレット型端末(7.3%)に次いで高かった。年代別では20代が11.9%、30代は9.7%で、前年調査よりそれぞれ4.9ポイント、1.8ポイント上昇。前年多かった40代、50代をそろって上回った。

 4Kテレビは価格下落が進み、40型で15万円を切るモデルも出ている。今回の結果について、国内大手メーカーは「若い人にとっても身近な存在になってきたからではないか」と推測している。

 調査は2月、無作為に抽出した全国の成人男女を対象に面接で実施。有効回答率は30.4%だった。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2015041700667
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
シャープは、4K液晶テレビのエントリーモデル「AQUOS U30シリーズ」を6月30日より発売する。 58型の「LC-58U30」と55型「LC-55U30」、50型「LC-50U30」、40型「LC-40U30」を用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は58型が33万円前後、55型が30万円前後、50型が25万円前後、40型が20万円前後。

 2014年発売のU20シリーズから、広色域の「リッチカラーテクノロジー」や広色域規格「BT.2020」入力の対応、新映像エンジン「AQUOS 4K-Master Engine PRO II」の搭載などで画質を強化。番組表の4K化やNetflix対応なども行なわれた。

 上位シリーズのU30との違いは、液晶パネルや製造国、スピーカー、スタンドなど。
US30シリーズは、亀山工場製のパネルを採用し、国内設計/生産を行なうが、U30シリーズは、パネルは外部調達で中国生産となる。一方、40/50型も用意し、「4Kとして選びやすいライン」として、4Kテレビの販売拡大を図る。
http://m.av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150416_698098.html
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/15(水) 21:46:10.990 ID:4JqYYzHhS.net
相手ウザがるだけでしょあれ
嫌われたら本末転倒だってことくらい私でもわかるよ



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/15(水) 21:47:02.462 ID:Iq5+jJ+h0.net
どんな方法や

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
no title
韓国LGエレクトロニクス、曲面形状の有機ELテレビを5月に日本市場に投入

韓国LGエレクトロニクスは25日、日本市場で初めてとなる有機ELテレビを、5月に発売すると発表した。 55型でディスプレーの中央部分が曲面形状になっており、パネルの自家発光による画像の鮮明さや高い没入感などを強みとする。秋には65型のモデルも投入するなど順次ラインアップを拡充する計画。日本メーカーが得意とする高画質・高級路線に乗り込み、ブランド力とテレビ事業の利益率向上を狙う。

5月に発売する「55EG9600」は、フルハイビジョン(FHD)の4倍の解像度を持つ4K映像に対応。インターネット上のコンテンツなどを利用できるスマートテレビ機能を盛り込んだ。想定価格は62万8800円前後(消費税抜き)。

LGエレクトロニクスの日本のテレビ市場でのシェアは現状5%で、今後も同水準を維持する方針。テレビ事業を担当するイ・インギュ専務は「液晶テレビはすでにコモディティー化しており、ボリューム戦略は厳しい」と述べた。その上で「大画面や高画質などで差別化し、有機ELテレビを次世代のテレビとして定着させたい」と意気込んだ。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320150326bjau.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
hm_mit02

三菱電機製テレビ、障害が全国で発生 

三菱電機は、テレビ「リアル」で画面が突然消え、数分ごとに再起動と暗転繰り返す障害が全国で発生と公表。

http://www.47news.jp/FN/201503/FN2015032901001277.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
CES2015_PanasonicBooth

 パナソニック(6752)は26日、4月1日付の組織改革の一環で「テレビ事業部」を新設すると発表した。家電を扱う社内カンパニー「アプライアンス社」の中にテレビ事業部を設ける。 オーディオなど家庭用AV(音響・映像)機器の主要製品と同じ事業部「ホームエンターテインメント事業部」に組み入れていたが、4月から関連機能を移管する。

 テレビ事業は、中国からの生産撤退など構造改革を進めていた。事業部として独立させて権限を強め、意思決定を早める。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26HPK_W5A320C1000000/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/02/14(土) 07:47:53.01 ID:???.net
tos01

東芝ライフスタイルは2月12日、背面全体に高輝度LEDを配置した2K解像度の液晶テレビ「REGZA J10」シリーズを発表した。 2015年秋に日本でのサービスを開始する映像配信サービス「Netflix」に対応する。発売は2月20日。

J10シリーズは55V型「55J10」(想定税別価格:20万円前後)、49V型「49J10」(同:17万円前後)、43V型「43J10」(同:13万円前後)の3モデルをラインアップ。画面全体にLEDを配置した「全面直下LED」を採用し、高輝度かつ高コントラストな映像を再現する。

地上デジタルチューナ3基、BS、110度CSデジタルチューナ2基を搭載し、USB HDDを接続すれば、同時に2番組を録画できる「地デジ見ながらW録」や「タイムシフトマシン」対応の東芝製レコーダーをテレビのリモコンだけで操作できる「タイムシフトリンク」を搭載する。

YouTubeやTSUTAYA TVなどのネット動画サービスに加え、2015年秋に日本でサービスを開始するNetflixにも業界で初めて対応した。

4Kレグザのデザインコンセプトであるミニマルデザインを継承し、ブラックフレームとサテンゴールド色のリアルメタルスタンドを採用。スピーカシステムには「ラビリンスバスレフ型BOX」により、インビジブルスピーカながら、豊かな低域再生を実現する。

約0.05フレームの低遅延を誇る「瞬速ゲームダイレクト」により、ゲームプレイ時でもストレスの少ない使い勝手を提供。 「映像メニュー」が「ゲーム」の時、ゲームやゲーム機の種類ごとに映像モードを変更しなくても、適切な映像でゲームができる「オート」モードも備える。

http://japan.cnet.com/digital/av/35060383/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ミッドナイトエクスプレス(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:46:44.57 ID:C4kvn2X70.net
item3196

B―CASカード改ざん容疑 受信機器大手社員を逮捕

 有料衛星放送を無料で視聴できる不正な「B―CASカード」を作ったなどとして、愛知県警は20日、テレビ受信機器大手「マスプロ電工」(愛知県日進市)の豊橋営業所副所長、小木曽二郎(54)=同県豊橋市=と、同営業所係長、鈴木修(52)=同県豊川市=の両容疑者を私電磁的記録不正作出・同供用などの疑いで逮捕し、発表した。

 生活経済課によると、小木曽容疑者は2012~13年、B―CASカード7枚を改ざんし、昨年11月までに、自宅でWOWOWやスカパー!を無料で視聴した疑いがある。鈴木容疑者は12~14年、小木曽容疑者から受け取った不正カードで、有料放送を無断で視聴した疑いがある。いずれも容疑を認めているという。県警はほかにも不正カードが流出していたとみて調べる。

 社員の逮捕を受け、マスプロ電工は「今後、社員教育を徹底していきたい」とコメントした。
http://www.asahi.com/articles/ASH1N4JMCH1NOIPE015.html

続きを読む

このページのトップヘ