理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

テレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キン肉バスター(佐賀県)@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 13:53:35.44 ID:Q9FOJfSy0.net
pana02

l_sk_panasonic_02

パナソニック、Firefox OSテレビ発表

 パナソニックは家電見本市「2015 International CES」(米ラスベガス)で、Firefox OSを搭載するテレビを発表した。今春に発売する。

 パナソニックが発表した「CX850」シリーズは、Firefox OSを採用したスマート4Kテレビ。同OSの採用でコンテンツへのアクセス性を高めたという。また、新蛍光体の採用で色彩表現はより豊かになっているという。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/06/news072.htm

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 頭突き(庭)@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 17:12:44.32 ID:S68jAmuv0●.net
TIZEN-HDTV

直感的な操作やモバイル連携。PS Nowにも対応
 Samsungは31日、2015年のSamsung Smart TVの全てにTizen OSを採用する計画を発表した。

 Tizenは、Linuxベースのモバイル向けOSとして、Tizen Associationが推進。日本でも'13年ごろにスマートフォン向けの「第3のOS」として、導入が見込まれていたものの、NTTドコモは製品投入を見送った。現在はSamsungのウェアラブル端末の「Gear」などで導入されていたが、今回Samsungは、テレビにおいても全面的にTizenの導入することを明らかにした。

 Tizenの採用により、直感的かつシンプルな操作性を実現。家庭のSmart Hub(スマートハブ)として新たにデザインし、コンテンツへのアクセス性の向上やおすすめ機能などを提供。Wi-Fi Directによるモバイルデバイスとの連携や、Bluetooth Low Energy(BLE)によるSamsungモバイルデバイスとの接続などを可能にする。テレビを見ながらサブスクリーンとしてスマートフォンを併用したり、モバイルデバイスからの操作などに対応する。

 また、Samsung Sports Liveチャンネルの提供のほか、クラウドを使ってプレイステーションのゲームを、SCEのゲーム機以外でもプレイ可能とする「PlayStation Now」(PS Now)にも対応。数百のPS3ゲームを「DUALSHOCK 4」コントローラとPS Now対応のSamsung Smart TVだけでプレイ可能になる。

 Samsungでは、「Tizenの採用をよりインテリジェントで統合されたスマートプラットフォーム実現のための大きなステップ。エンタテインメント体験をリッチにするだけでなく、将来のホームエンタテインメントの可能性を解き放つ」としている。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150102_682316.html

関連
Sony、2015年に発売する大半のテレビに「Android OS」を採用

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 15:54:09.88 ID:???0.net
SonyとLG、CES2015で「8Kテレビ」を発表へ。量子ドットテレビも登場

SnapCrab_NoName_2015-1-2_16-34-53_No-00

ソニーとLGは1月6日に米ラスベガスで開催する CES2015 で8Kテレビを発表するとDigitimesが報じました。

LG電子はCES2015において、大幅に薄型軽量化したテレビをラインナップに追加するほか、ソニーとLGは「8Kテレビ製品」を発表するそうです。現行の4Kから更に精細化を推し進めたものとなります。

またCES2015のテレビ関連技術では、LGが「量子ドットディスプレイ」を用いたテレビのラインナップも公開するそうです。

量子ドットディスプレイ(QD)は、液晶パネルに量子ドットフィルムを貼ることで通常の液晶に比べて色再現性を30%以上向上させたのが特徴。量産化が思うように進まない有機ELの代替として注目されています。

http://rbmen.blogspot.jp/2015/01/sonylgces20158k.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 北村ゆきひろ ★ 2014/12/09(火) 23:01:37.02 ID:???.net
no title
シャープは9日、赤色と緑色をより鮮明に表現できる液晶テレビ用のバックライトを開発したと発表した。フルハイビジョンの16倍の解像度を持つ「8K」対応テレビに採用し、2016年に始まる試験放送に合わせて商品化する。

 8Kに先行して来春以降、販売中の「4K」対応のテレビに搭載。バックライトは他社にも供給する。

 バックライトは現在、青色の発光ダイオード(LED)と黄色の蛍光体で構成。赤や緑などのカラーフィルターに光を通すことで、さまざまな色を表現している。

 シャープは青色LEDに、赤と緑の2色の蛍光体を組み合わせることに成功した。赤と緑の蛍光体を使うと明るさが損なわれる欠点を解消した。「光の三原色」の波長が全て含まれるため、より自然に近い色が再現できるという。

http://www.sankei.com/west/news/141209/wst1412090047-n1.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 帰社倶楽部φ ★@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 10:22:04.50 ID:???0.net
blogdsc03597

世界のブラウン管テレビの生産が来年にも終了する見通しになった。
高画質の液晶テレビの普及によって、現在製造しているシャープとインドの2社が撤退するためだ。日本では「昭和」を象徴する存在ともいえるブラウン管テレビが市場から消えることになる。

テレビの画面には、液晶とブラウン管のほか、画質の良い有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビなどがあるが、大型化して量産するのが難しい有機ELは一部の業務用などにとどまっている。
シャープはフィリピンでブラウン管テレビを製造・販売しているが、来春までに生産を終える方針を明らかにした。インドの地場の2社も来年中に終える方向だ。

ブラウン管テレビは1940年代後半、米企業が世界で初めて量産した。日本ではシャープが53年に量産を始め、他の国内メーカーも相次いで参入した。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141207-OYT1T50106.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 1級神2種非限定φ ★ 2014/11/25(火) 19:25:54.44 ID:???.net
android-tv-hands-on-apps-1500x1000

ソニーが'15年投入するTVの大半でAndroidを採用。“ヒットモデル作戦”も

ソニーは25日、アナリストや報道関係者を対象にした事業説明会「SONY IR Day 2014」を開催。
テレビ事業を含むホームエンタテインメント&サウンド分野における事業方針について説明し、2015年度から、プラットフォームにAndroid OSを採用したテレビを投入する計画についても言及した。

ソニービジュアルプロダクツの今村昌志社長は、「2014年度のテレビ事業の黒字化は、事業存続のための入場券」と語る一方、テレビ事業の中期事業方針の基本的姿勢に、「『商品差異化』と『選択と集中』による安定的収益基盤の確立」を掲げ、「売り上げが2~3割下がっても、利益の出る事業構造を目指す。
それに向けて、基本性能の追求による商品の差異化、選択と資源の集中による固定費削減に取り組む」などと述べた。

2017年度のモデル数は、2014年度比で3割削減。
「社内では“ヒットモデル作戦”と称して、トップエンドの下に全世界でヒットする製品を用意し、それに向けて技術を投入していく。さらにその下に“ヒットモデル2”を用意する。従来は競合他社の製品とぶつける製品ラインアップとしていたが、 そうではなく、ソニーが差異化部分を出せる製品を2種類作っていく。結果としてモデル数が削減される」と説明。

出荷台数については、「高付加価値モデルに振るのか、大きな台数を見込むのかということにより、変動がある。 だが、売上高やシェアを目指すのではなく、安定的な利益を目指すのが基本方針。中期的な台数目標は、年間1,500万台を中心に考えている」と述べた。

さらに、2015年度から、Androidベースのテレビを投入する計画についても改めて言及。
「2015年にソニーが投入するラインナップの大半にAndroidを搭載する。主力機種はほとんどがAndroidになる。スマートフォンやタブレットと、BRAVIAとの連携が劇的に進歩し、新たなテレビの楽しみ方が提案できる」などとした。

続きはソース元でご確認ください
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141125_677468.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
TV-view

1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 08:59:46.10 ID:???0.net
見逃したテレビ番組をネットで無料視聴できる――。
来年にも、民放各局によるそんな新サービスが、ごく一般的なものになりそうだ。

 民間放送連盟の井上弘会長(TBS会長)は9月中旬の記者会見で、日本テレビやフジテレビなど在京のキー5局が放送済みの番組をインターネットで再視聴できるサービスを共同で開発する方針を発表した。来年にも試験的な運用を開始する見通しだ。
これに先立ち、TBSでは10月中旬から「無料見逃し番組配信」を独自にスタートさせている。

■ 新方針の前に横たわる2つの課題

 夏野剛氏はこの民放連の方針について「これはとてもいい話。もっと10年くらい前から議論して可能性を検討してほしかったことだ」と語る。

 これまで民放過去番組のネットでの無料配信が難しかった理由は、大きく2つあると夏野氏は指摘する。
まず1つは、番組出演者への出演料支払いをめぐる問題だ。
「すでに出演料を払い終わっている番組をネットで配信する場合に、その分追加で支払いを要求している出演者団体もある。何より、すべての関係者に許諾を取って回るというのに膨大な手間がかかってしまう」(夏野氏)。

 この課題に対し夏野氏は、「過去の番組の配信は全部見送ればいいのではないか。今後は出演契約にネット配信の言葉を入れ込んで、これから始まる番組だけでもすぐにネット配信を始めてほしい」と提案する。

■ とにかく、今すぐにやるべきだ

 ただ夏野氏は、この課題についてもこなしようがあると主張する。
「CMも含め、ストリーミングでネット配信すればいい。地上波で放送してから1週間後にネット配信を開始し、1カ月間だけ配信するというふうな期限を設ければ、コマーシャルの製品もまだ売っている。それで一応のビジネスモデルは立つ」。

 どんな形であれ、一刻も早くサービスを具現化することが最重要であると夏野氏は訴える。
「放っておいても、テレビを見る若者の数は減っていく。現在の広告モデルの延長線上でもいいから、余計な心配をせずどんどん配信する。テレビ局の皆さん、前向きに検討してください」(夏野氏)。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141031-00051841-toyo-nb

続きを読む

このページのトップヘ