理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

スティック型

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0682
インテル株式会社は24日、6月中旬に発売したスティック型PC「Compute Stick」がBCNランキングの「デスクトップPC」カテゴリにおいて、週間販売個数1位を獲得したと発表した。

 同製品は当初4月下旬の発売予定だったが、度重なる延期により2カ月近く発売が遅れた。日本ではマウスコンピューターがスティック型PCの投入で他社を先行し、予想を上回る売れ行きとなった。その後も、インテルが発売を延期する中で、他社の同等製品が相次いで発売となったため、スティック型PCに興味を持つアーリーアダプタ層にはある程度行き渡ったのではという懸念もあったが、 蓋を開けてみればインテル製品は好調な滑り出しとなった。

 BCNランキングは、全国の量販店のPOSデータを日次で収集し、製品ジャンルごとに集計した実売データベース。今回6月15日から21日の週間集計において、Compute Stickが販売個数1位となった。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150624_708602.html
続きを読む
スポンサードリンク

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1506/05/news071.html
 インテルは6月5日、発売延期としていたスティックPC「Compute Stick」Windows 8.1モデルの発売日を再告知した。6月12日に販売を開始する。

 同製品はもともと4月30日の発売予定だったが、4月23日に製品出荷手続きの問題と供給量確保のために発売日を5月12日に延期し、5月12日には製品の検証で一部不具合が確認され、原因究明のため延期を行うとして、2度目の発売延期となっていた。今回、原因究明と解決が行われたことで、売日の公表に至ったとしている。

 本体サイズ37(幅)×103(奥行き)×12(厚さ)ミリ、重量約54グラムの小型ボディにAtom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)を搭載するスティック型PC。HDMI出力を搭載し、ディスプレイに直接接続することでPCとして利用できるのが特徴だ。

 Windows 8.1搭載モデルの主なスペックは、上記CPUに加え、2GバイトメモリとeMMC 32Gバイトを内蔵。インタフェースとしてmicro SDメモリーカードスロット(SDXC対応)とMicro USB、USBポートを搭載するほか、IEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth 4.0を備える。なお、OSにLinuxを採用するモデルは、メモリ容量が1Gバイト、ストレージが8Gバイトになる(Linuxモデルも発売日未定)。
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビやディスプレイをパソコンに!
コンパクトなスティック型PC Windows 8.1 with Bing 32bit 搭載

Endeavor SY01(本体のみ)19,440(税込)送料はSY01本体1梱包につき\1,000
http://shop.epson.jp/pc/stick/sy01/
no title

【参考サイト】
マウスコンピューター m-Stick MS-PS01F
最安価格(税込):\20,790
http://kakaku.com/item/K0000774427/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
main
パナソニックは、45gという軽量のスティック型ウェアラブルカメラ「HX-A1H」を5月21日に発売します。店頭予想価格は3万円前後です。

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
intel_stick_410
インテル株式会社は2015年4月2日、CPUにAtom Z3735Fを搭載するスティック型PC「Compute Stick」を4月30日より発売開始すると発表しました。OSはWindows 8.1とLinuxの2種類がラインナップされ、価格はいずれもオープンプライス。

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
ユニットコムは27日、Windows 8.1を搭載したHDMIスティック型PC「Picoretta(ピコレッタ)」を
28日に発売すると発表した。iiyama PCブランドで発売し、価格は19,800円(税別)。

 テレビやディスプレイのHDMI端子に差し込んで利用するスティックタイプの超小型PC。
本体サイズは幅119mm×高さ38mm×奥行14mm、重量は約70g。
OSはWindows 8.1 with Bing(32bit)、 プロセッサはAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージはSSD 32GBを搭載する。

 ワイヤレスはIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0をサポート。
インターフェースはUSB 2.0、microSDカードスロット、HDMI出力を備える。
なお、直販オンラインショップのパソコン工房では27日16時より先行発売する。
http://s.rbbtoday.com/article/2015/03/27/129888.html
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
eMMC容量を増やし本体カラーを変更したスティック型PCの新モデル

昨年12月5日に発売され、年末のPC関連の話題をかっさらっていったマウスコンピューターの「m-Stick MS-NH1」。 超小型の筐体にWindows 8.1がインストールされているという驚きのスティック型PCは、瞬く間に初期ロットを完売。その後も品切れ状態が続き、これからのPCのあり方を考えさせる重要な一台となった。

そんな「m-Stick MS-NH1」に、新たに64GBモデル「m-Stick MS-NH1-64G」が加わった。台数限定のモデルで、こちらも大変好評となっている。

今回は、マウスコンピューターのご厚意でそんな貴重な64GBモデルをお借りすることができたので、そのディテールを確認していきたいと思う。なお通常モデルである「m-Stick MS-NH1」の特徴などは、過去の記事を参照してほしい。

マウスコンピューターのスティック型PC・64GBモデル「m-Stick MS-NH1-64G」
no title
「m-Stick MS-NH1-64G」のパッケ―ジ写真
no title
「m-Stick MS-NH1-64G」のパッケ―ジを開封した様子
http://news.mynavi.jp/articles/2015/03/30/ioMS-NH1-64G/
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1_s
マウスコンピューターは、Windows 8.1を搭載したHDMIスティック型PC「mーStick MSーNH1」の64GBモデル「mーStick MSーNH1ー64G」を3月6日より台数限定で発売しました。価格は25800円。

続きを読む

このページのトップヘ