理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

シャープ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-14_15-50-15_No-00
auは、5月14日に開催した「au発表会 2015 Summer」で、SHARP製のAndroidスマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」を6月中旬に発売すると発表しました。

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
p_index_01
auは、5月14日に開催した「au発表会 2015 Summer」で、国内初 VoLTEに対応したAndroid搭載フィーチャーフォン(ガラホ)「AQUOS K SHF32」を7月中旬に発売すると発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-14_11-15-33_No-00
NTTドコモは、5月13日に開催した「ドコモ 2015年夏モデル発表会」で、SHARP製の7インチのAndroidタブレット「AQUOS PAD SH-05G」を7月中旬に発売すると発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-13_19-11-40_No-00
NTTドコモは、5月13日に開催した「ドコモ 2015年夏モデル発表会」で、SHARP製のAndroid搭載のフィーチャーフォン(ガラホ)「AQUOS ケータイ SH-06G」を6月下旬に発売すると発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-13_18-53-3_No-00
NTTドコモは、5月13日に開催した「ドコモ 2015年夏モデル発表会」で、SHARP製の「AQUOS EVER SH-04G」を6月中旬に発売すると発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-13_18-1-53_No-00
NTTドコモは、5月13日に開催した「ドコモ 2015年夏モデル発表会」で、指紋センサーを搭載したSHARP製の5.5インチスマートフォン「AQUOS ZETA SH-03G」を5月下旬に発売すると発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Sharp-Osawa
シャープ、1億円への減資計画を5億円に変更=関係筋

関係筋によると、シャープ<6753.T>は、資本金を1億円に減らす計画を5億円への減資に変更する。 関係者によると、減資で累積損失を一掃する狙いは変わらない。14日に公表する中期経営計画に盛り込む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000033-reut-bus_all
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2015-5-11_11-28-45_No-00
シャープ <6753> が一時ストップ安。
日経新聞が9日付で、「経営再建中のシャープの財務改善策が8日わかった。主力2行に対する優先株発行などで資本を拡充する一方、1200億円以上ある資本金を1億円に減らし、累積損失を一掃する」と報じたことが売り材料視された。

報道によると「経営破綻していない大企業が99%以上の大幅な減資をするのは極めて異例だ。税制上の優遇措置を受けながら収益を改善し、他社との資本提携や復配、新たな増資などを模索する」という。

報道を受け、同社では11日付で資本政策を含む新中期経営計画を策定中であり、14日に公表する予定と発表したが、資本政策の先行きを懸念する売りが向かった。株価は一時80円ストップ安の178円まで下落し、年初来安値を更新した。
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201505110085
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARP
経営再建中のシャープの財務改善策が8日わかった。主力2行に対する優先株発行などで資本を拡充する一方、1200億円以上ある資本金を1億円に減らし、累積損失を一掃する。
経営破綻していない大企業が99%以上の大幅な減資をするのは極めて異例だ。
税制上の優遇措置を受けながら収益を改善し、他社との資本提携や復配、新たな増資などを模索する。

 14日に2015年3月期の決算と合わせ発表する。約2000億円の資本支援を決めているみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の主力2行も減資に合意しているもようだ。

 シャープは12年3月期と13年3月期に計9000億円以上の連結最終赤字を計上。14年3月期は黒字化したが、単独で約200億円の繰越欠損金があった。15年3月期は2000億円超の連結最終赤字に転落、単独の累損も膨らんだもようだ。

 減資で累損をなくせば将来の復配につながり、公募増資や資本提携なども進めやすくなる。
また資本金を1億円以下にすると「中小企業」と見なされ、法人税への軽減税率の適用、外形標準課税の不適用など税制上の優遇措置も受けられる。
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASGD08H5T_08052015MM8000
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
wst1504030020-p1
台湾・鴻海精密工業はシャープとの資本提携を断念する。
シャープによる産業革新機構への出資要請や主力取引銀行に対する2000億円規模の資本支援要請を受け、出資断念の方針を固めた。シャープは交渉自体が「終了」(幹部)と認識し、シャープの中小型液晶技術に高い関心を持つ鴻海も「あきらめた」(幹部)とする。出資交渉は実質的に幕を閉じる。

鴻海とシャープが3年前に始めた出資交渉は、3月27日に1年期限を延長した。
両社が打ち切りを伝えない限り、自動更新する仕組みとなっているが、両社幹部は情勢の変化を見ながら、交渉終了の認識を持つに至った。

鴻海は3000億円規模の出資も視野に接触を図った。だが、主力行と経営再建協議を進めるシャープは混乱を警戒。 ただ、両社が共同運営する液晶工場(堺市堺区)の扱いが残る。
同工場はシャープの過去の赤字要因となった第10世代ガラス基板の大型液晶工場。 共同運営後は最終黒字を維持している。

しかし、大型投資で競争力を保ちたい鴻海と資金不足のシャープは、意見が合わず投資が難航。市場では中国勢が大型液晶工場を相次ぎ立ち上げ、大手のBOEは10・5世代液晶工場を18年に稼働する。 共同運営する工場の競争力は「持っても2―3年」(業界関係者)とされ、対策が迫られる。

シャープは迅速な経営判断と管理徹底、他社からの出資受け入れも視野に、主力の中小型液晶事業を分社化する方針。鴻海との資本提携が消え、液晶への出資候補は政府系ファンドの産業革新機構に絞られそうだ。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320150429agbn.html
続きを読む

このページのトップヘ