理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

シャープ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 夜更かしフクロウ ★ 2015/01/25(日) 21:05:35.44 ID:???.net
no title

 シャープがテレビ事業で柱の一つに据えていた「4K」を含めて減産を余儀なくされた。
4Kテレビは先行するソニーをシャープなどが追いかける日本勢中心の展開だったが、中国・韓国メーカーが相次いで参入し、急激に価格下落が進む。
シャープは超高画質の「8K」並みにした4Kテレビを年内にも投入し起死回生を図るが、性能向上と価格下落のいたちごっこが続いている。

 米調査会社NPDディスプレイサーチによると、世界の4Kテレビの需要は2013年が160万台だったのに対し、14年は1230万台まで成長。
15年には2990万台まで拡大することが見込まれている。

 当初はソニーやシャープなど日本勢が先行していたが、
昨年から低価格を武器に中韓メーカーが台頭し価格下落が進んでいる。
当初は50インチで50万円程度だったのが、最近では20万円程度の機種も出てきている。

 特に中国メーカーは、フルハイビジョンの映像を高精細化する「アップコンバート」という技術を用いないことで大幅な安価を実現。市場規模の大きい北米や中国で存在感を増し、日本勢の脅威となっている。

 性能を高めてもすぐに価格下落が進むため、収益改善の難しいテレビ事業。
シャープだけでなく、パナソニック、東芝など日本勢の多くが赤字に苦しむ。

 各社とも立て直しが急務な中、シャープは今月上旬に米ラスベガスで開かれた家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、4Kパネルを使用しながら4Kよりさらに4倍の画素数の8Kに匹敵する画質を実現したテレビを発表した。

 水嶋繁光副社長は「ブランド復活の切り札にしたい」と強調するが、想定価格は80インチで100万円程度と4Kテレビとしては高価。 通常の4Kテレビの価格が下落する中、画質の差が消費者に受け入れられるかどうかは不透明だ。

 シャープは5月に発表予定の新中期経営計画でテレビ事業の抜本的な改善策を打ち出すが、4Kテレビの競争激化が影を落としている。
http://www.sankei.com/west/news/150124/wst1501240022-n1.html

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
5bf94fcc
auは1月26日、EDGESTデザインのシャープ製・4.5インチスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV31」を1月29日(木)に発売すると発表しました。au オンラインショップでの一括価格は68,040円となっています。
Source:auオンラインショップ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
auがもうすぐ発売する、シャープ製・4.5インチスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV31」の実機を触ってきた人が感想を2ちゃんねるに報告しています。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
img_0028-970x646-c

 ◇15年3月期見通し、世界的な価格下落で

 経営再建中のシャープの2015年3月期連結決算で、テレビ事業が100億円前後の営業赤字に転じる見通しとなったことが分かった。フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ高級な「4Kテレビ」を含め、世界的に価格下落が進んでいることに加え、国内では消費増税の反動減の影響が想定以上に長引いたのが響き、売上高が伸び悩んだ。

 テレビは主要事業の一つだが、シャープが今年5月にもまとめる新たな中期経営計画ではその改革が焦点になりそうだ。

 シャープは当初、15年3月期のテレビ販売台数を820万台、売上高を4400億円と見積もっていたが、昨年10月にそれぞれ760万台、4000億円へと下方修正した。だが、14年末までの販売ペースは修正後の見通しをも大きく下回り、通期でも下振れし
そうだ。これに伴い、テレビ事業の営業損益も、14年9月中間決算時点でのほぼゼロから、赤字へと悪化した。

 価格が高く高収益が見込めていた4Kテレビは、韓国や中国のメーカーが安価な商品を相次いで投入し、価格が下落した。収益面では国内が柱だったが、価格下落と消費増税の反動減の影響で、環境が大きく悪化し支えきれなくなった。

 シャープは国内向けの4Kなど大画面テレビはすべて栃木県矢板市の工場で生産している。販売不振の影響で同工場は15年3月期通期で数十億円規模の減損処理を迫られる恐れがある。

http://mainichi.jp/select/news/20150124k0000e020326000c.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SHARP_logo_465

 経営再建中のシャープが、ブルーレイディスク(BD)レコーダーなどの自社生産からの撤退を検討することが22日、分かった。2015年3月期連結決算の純損益が赤字に転落する見通しとなったため、不採算事業を整理して合理化する。

 BD事業で協業するパイオニアなどに委託して相手先ブランドによる生産(OEM)に切り替え、シャープブランドは残す方針だ。

 シャープは18年3月期を最終年度とする新たな中期経営計画を策定し、5月にも公表する予定。BD生産からの撤退も盛り込む見通しだ。

 シャープの各事業部門は複写機など一部を除き、15年3月期で営業損益が赤字となる見込み。
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012201001636.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 11:17:04.26 ID:???0.net
iMzwQmXsNs_I

シャープが2015年3月期に連結最終(当期)赤字に転落する見通しになったことが19日、分かった。 従来予想は300億円の最終黒字だった。主力製品の液晶の価格下落が想定以上に激しいことや、円安で海外で生産した白物家電などの国内販売での採算が悪化していることが響き、本業のもうけを示す営業黒字が500億円前後と従来予想(1000億円の黒字)の半分程度に減る可能性があるためだ。

シャープは再建計画にあたる現在の中期経営計画で掲げた目標の達成が難しいため、16年3月期~18年3月期の3年を期限とした新たな中期経営計画を5月にもまとめる。
新計画では、赤字事業からの撤退など厳しい構造改革を迫られそうだ。

売上高も従来予想の2兆9000億円を下回る見通しだ。
スマートフォンやタブレット型端末で需要拡大している中小型液晶事業で、国内外のメーカーと価格競争が激化し、収益が悪化。急速な円安で、海外生産する白物家電や太陽電池、液晶テレビなどの利益も大きく減る。電子部品事業も赤字の可能性がある。

また、欧州での家電事業や太陽光発電事業の大幅縮小に伴って特別損失を計上するため、営業黒字を確保できても最終損益では赤字に陥る見通しだ。

シャープは液晶事業への過大投資がたたり、13年3月期までの2年間で9000億円超の最終赤字を計上。経営再建を進めるため、16年3月期に最終黒字800億円を目指す中期経営計画を策定し、14年3月期は中小型液晶の好調などで115億円の最終黒字へと持ち直した。だが、円安や競争力の低下などで収益環境が大きく変わり、計画練り直しが迫られることになった。

http://mainichi.jp/select/news/20150119k0000e020143000c.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-1-19_13-26-27_No-00
auは1月19日に開催した「au発表会 2015 Spring」で、SHARP製・Android搭載の折りたたみガラケー「AQUOS K SHF31」を発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-1-19_12-15-44_No-00
auは1月19日に開催した「au発表会 2015 Spring」で、SHARP製・ハイスペックコンパクトスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV31」を発表しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-1-11_1-5-29_No-00
シャープが折りたたみ式のAndroidスマートフォンを開発しており、早ければ1月中にもKDDIを通じて発売されることがワールドビジネスサテライトの取材によって明らかになりました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ニライカナイφ ★ 2015/01/07(水) 04:12:25.44 ID:???.net
no title

うっかりしていると指が切れそう。
開催中のCESにて、シャープが極薄の4Kテレビを発表しました。
その名も「AQUOS 4K Super Slim」。ディスプレイ部分の厚みはわずか約1.3cmしかありません。 横から見ると、とてもテレビには見えないですよ。

no title

no title


このSuper Slimは、グーグルのAndroid TVを搭載しています。
さらに、スマホやタブレットからテレビ、YouTube、hulu、写真などを検索できるシャープ製アプリ「SmartCentral 4.0」にも対応。画像は70インチの製品ですが、80インチの製造も検討中とのこと。価格は未定ですが、今年末には発売するようです。

http://news.livedoor.com/article/detail/9646524/

続きを読む

このページのトップヘ