理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ウイルス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
00
「偽Windows Update発動→アップデート失敗→偽公式サポートへ電話」のフルコンボで金銭を要求する巧妙な新型ランサムウェアに注意
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Virus-Removal-Grand-Junction-Colordao-4
ウイルス163763個の検出率 ー ウイルス対策ソフト比較
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
PC-virus-590x350
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/10(日) 14:38:18.123 ID:IyApztmi0.net
チートエンジンダウンロードしたらポップアップが頻繁に出てくるようになった
どうすりゃいいの?



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/10(日) 14:40:09.408 ID:cwLzv6wO.net
チーターになったんだから自分でなんとかしろ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Top-10-Best-Antivirus-Apps-For-Android-Smartphones
スマートフォンから個人情報を抜き取ったり、お金を振り込ませたりする「不正アプリ」が急増している。
続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/06(土) 22:26:16.77 ID:NI6xkWDC0.net
やったぜ。

no title

続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 23:26:57.19 ID:Dof8U3H90.net
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
anonymous-again
不正送金ウイルス保管容疑で高2書類送検「アノニマスにあこがれていた」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20151211-OYT8I50046-L
12月5日頃から通称「vvvウイルス」と呼ばれるランサムウェアによる被害が国内でも出ている。当初はウェブサイトの不正広告で広がるとの噂うわさもあったが、セキュリティー各社の調査によればそうではなく、メールの添付ファイル・改ざんサイトで広がるもので、国内での被害は限定的のようだ。

12月5日頃からTwitter上で「動画ファイルなどが『.vvv』という拡張子になっている。勝手に暗号化されて読めなくなった」という被害が騒ぎとなった。パソコンのファイルが暗号化され、元に戻すためには金を払えと脅してくるランサムウェア(不正プログラムの一種)の被害だ。

当初、「ウェブサイトに表示されている広告の一部に、表示しただけで感染させる不正広告があるのではないか」との噂が流れた。しかしセキュリティー各社が調査したところによれば、そうではなくメール添付ファイルの開封や、改ざんサイトによるものが中心のようだ。また、大きな騒ぎになったものの、今のところ国内での被害は限定的と分析されている。
続き:読売新聞(YOMIURI ONLINE)
関連:「vvvウイルス」ばらまき型メールが12月8日以降増加
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
e8f80a81
経済産業省は、IPA=情報処理推進機構を通じて、不正アクセスなどを受けるおそれがあるぜい弱性があるパソコンのソフトウエアやスマートフォンのアプリを毎年100件以上公表して、利用者に注意を呼びかけています。しかし、公表するにはソフトを開発した企業に同意を得ることが必要なため、開発者側がぜい弱性を認めなかったり、連絡がつかなかったりする場合には、問題が分かっていても公表できず、放置されたままになっていました。このため、経済産業省は、セキュリティー対策の強化を図るため、被害が出るリスクが高いと判断した場合には開発者の同意なしにぜい弱性があるソフトを公表できるよう情報処理促進法を改正する方針を固めました。来年1月からの通常国会に改正法案を提出することにしています。

この制度がスタートした平成16年以降、IPAは2200件余りのぜい弱性を確認しているということです。しかし、公表できたのはおよそ半分程度にとどまっているということで、経済産業省は、インターネットを安心して使える環境づくりを急ぐことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151206/k10010331611000.html
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
MBAE1_m
不正なインターネット広告を見ただけのパソコンをウイルスに感染させる手口のサイバー攻撃が急増していることがわかった。専門家は「常にOSやソフトを最新版に更新し、脆弱性を放置しないことが必須」
と呼びかけている。

情報セキュリティー会社のトレンドマイクロによると、従来の不正広告による攻撃は、利用者が広告をクリックすると攻撃サイトに誘導される手口だった。

しかし、今年7月以降、不正プログラムが仕込まれたバナー広告が正規のサイトに表示されただけで、攻撃サイトとの通信が発生する手口が急増。こうした不正広告が、国内3700以上のブログサイトや企業サイトなどでランダムに表示されていたとみられる。

利用者のパソコンには正規サイトが表示されたままで、不正広告も通常の広告と見分けがつかない。気付かないうちにウイルスを送り込まれ、パソコン側に脆弱性があると突然画面がロックされるなどし、解除の代わりに金銭を支払うよう脅されることもあるという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151203-OYT1T50185.html
続きを読む

このページのトップヘ