理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ガジェット

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SnapCrab_NoName_2014-12-4_16-24-6_No-00
ASUS JAPANはChrome OS搭載の 13.3インチ「Chromebook C300MA」シリーズを12月5日より予約受付を開始し、12月12日に発売すると発表しました。

続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
microsoft-surface-pro-3-hands-on
台湾の経済日報が業界関係者の話として、Microsoftがクリスマス前にSurfaceシリーズの小型版「Surface Mini」を発表するようだと報じています。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ymobile
Y!mobileは12月4日午前10時、Motorola製「Nexus 6 (32GB と 64GB)」の予約受付を開始しました。予約期間 12月4日午前10時 ~ 12月10日15時 までで予定台数に到達次第終了とのこと。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: メンマ(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:12:27.80 ID:47YN1JJq0.net
iphone-6-plus-rear-hand-landscape

今日(米国時間12/2)、アメリカ特許商標局はAppleに新しい特許を認めた(AppleInsider)。
このシステムは、自由落下中にiPhoneの姿勢を変化させ、地面に衝突するときの角度を最適化することによって衝撃によるダメージを最小限に止めようとするものだという。
 
この特許にはヘッドホンケーブルの切り離し装置や落下中に姿勢を変えるための格納式の羽といったさらにファンタスティックなアイディアも含まれている。
イーロン・マスクはSpace Xの再利用可能な衛星打ち上げブースターの姿勢制御に空力的な翼を実験中だが、なんとAppleはこれをiPhoneに組み込もうというのだ。

特許の核心部分は、かなり現実的で、すでに存在している要素を巧みに利用している。
姿勢制御に用いられるのはiPhoneのバイブレーション用モーターだ。
といっても、実はバイブレーション用モーターはiPhone6/6 Plus以前のモデルにしか搭載されていないので、すぐに実用化されるとは考えにくい。
6/6 Plusは振動を起こすためにこの特許に含まれているようなモーターを利用していない。

またこのシステムは落下軌道と着地角度を判定するために加速度計、GPS、ジャイロという既存のセンサーの他に超音波発振器を必要とする。
これらのセンサーからの情報をリアルタイムで処理し、バイブレーションモーターを駆動してその反作用によって姿勢を制御するわけだ。
これは文字通り宇宙工学レベルの処理で、そうとうなリソースを消費するだろう。落下によるダメージをわずかに軽減するためにしてはいささか大げさではある。
 
そうはいっても、落としてディスプレイにヒビを入らせてしまうというのがスマートフォン・ユーザーにとって最大の悩みの一つであるのは事実だ。
読者も身の回りでクモの巣のようにひび割れたiPhoneをよく見かけてきたことと思う。
この点について多少なりと意味のある改善ができれば大きなセールスポイントになる。
どれほどとっぴに見えるアイディアでも、将来なんらかの形で実用化されないとはいえないだろう。
http://m.jp.techcrunch.com/2014/12/03/20141202apple-patents-an-iphone-drop-protection-mechanism-that-changes-device-angle-in-freefall/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: メンマ(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 20:30:07.65 ID:47YN1JJq0.net
no title
本日、デジタル関連情報メディアのEMSOneは、調査会社DIGITIMES Researchからの情報として、Appleが2015年に発売を予定している新型iPhone(iPhone6s)シリーズには、3種類のディスプレイサイズが用意される、と報じました。

3種類のディスプレイサイズの内訳としては現在のiPhone6で採用されている4.7インチの後継機種のほか、iPhone6 Plusで採用されている5.5インチ、そしてiPhone5sなどで採用されていた4インチの3種類のディスプレイサイズが用意される、としています。

手の小さい方にとって、iPhone6/6 Plusは大きすぎる?

今回の報道の背景についてはいまのところ詳しくわかっていないものの、最新機種のiPhone6/6 Plusについては大きすぎる、という声がいまだに根強くあることが一因としてありそうです。

海外メディアのGizmodo USにおいては、”Why I Left My iPhone 6 For an iPhone 5S(私がiPhone6からiPhone5sに戻した理由)” という記事が配信されています。自身の手が小さいことで、iPhone6を落とす恐怖があることから、iPhone5sに戻した、という内容の記事は、すでにSNS上でも多くの反響を得ており、女性を中心に同様の悩みに苦しむ方が多いことが推測されます。

iPhone6/6 Plusについては発売以降、供給が追い付かないほどの記録的なヒットを続けており、すでに多くのユーザーから一定の満足は得ていることがうかがえます。
しかし、同機種が大きすぎて手につかない、という悩みを抱えているユーザーにとって、今回のニュースは非常に願わしいものになりそうですね。
http://iphone-mania.jp/news-54614/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 栓抜き攻撃(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 12:57:08.13 ID:JKuu7Sbo0.net
samsung

 中国メディアの中国経営網は27日、サムスン電子のIM(IT・モバイル)部門を率いる申宗均(シン・ジョンギュン)氏が解任される可能性があることを伝え、「サムスンは変革で生まれ変わることはできるか」と論じた。

 記事は、シン・ジョンギュン氏の解任説のほかに、6000人規模の人員削減が行われる可能性があることを伝えたうえで、「サムスンの稼ぎ頭だったIM部門に“大手術”でメスが入る可能性がある」と指摘した。

 一方で記事は、サムスン側はシン・ジョンギュン氏の解任説や人員削減などについては現時点で認めていないと紹介し、携帯電話業界の関係者の話として「サムスンのマーケティングコストは極めて高額だが、ハイスペック市場はアップルにシェアを奪われており、現状を維持できなければ危機に直面する可能性が高い」と論じた。

 続けて、米国の市場調査会社「Strategy Analytics」の報告を引用し、サムスンの7-9月期における世界のスマホシェアが24.7%に落ち込み、2012年以来初めて25%を下回ったと紹介、「現時点ではまだシェア1位を保っているが、1年前の35%に比べて明らかに低下している」と指摘。

 また14年4月に発売されたサムスンのフラッグシップスマホ「galaxy S5」は発売後3カ月間の販売台数が12000万台にとどまり、3カ月間で1600万台を販売した「Galaxy S4」に比べて販売数が伸びていないことを紹介。

「さらに悪いことに、サムスンはGalaxy S5の販売予測を楽観的に見積もっていたため、生産台数を20%増加させており、大量の在庫を抱えてしまっている」と論じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000239-scn-sci

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Sony-Z-Ultra-GPe
Sonyは Xperia Z UltraのGoogle Play Edition「Sony Z Ultra」にAndroid 5.0(Lollipop)アップデートの配信を開始しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Nexus9
Googleは12月3日、「Nexus 7(2013)Wi-Fi」「Nexus 9」「Nexus 10」向けに「Android 5.0.1」のファクトリーイメージを公開しました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: トペ スイシーダ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 14:26:46.30 ID:HivbN5XE0.net
004l

ロジクールは、iPad Air 2に対応したBluetoothキーボード「ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad(iK1041)」を12月5日より発売する。
価格はオープンで、同社の直販サイト「ロジクール オンラインストア」での価格は税別8,000円。

「ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad(iK1041)」同社が10月に発表していたBluetoothキーボード。
パンタグラフ式キーを採用した耐水設計で、1回の充電で約3カ月(1日、2時間使用した場合)駆動する。

「ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad(iK1041)」の主な仕様は次の通り。
キーレイアウトは78キー英語レイアウト。キーピッチは17mm。キーストロークは1.2mmサイズ/重量は、幅約242mm×高さ約137mm×厚さ約6mm/180g。

ホーム画面/アプリの切り替え/検索/言語の切り替え/スクリーンショット/コピー/貼り付けなどのショートカットキーを備える。最長操作距離は10m。カラーバリエーションは、ブラック/レッド/ティールの3色。
http://news.mynavi.jp/news/2014/11/23/039/

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ボ ラギノール(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 20:52:16.28 ID:/8BpYDNz0.net
様々なモバイルバッテリーを販売しているcheeroから、今度はなんと13,400mAhの大容量バッテリー『cheero Power Plus 3』が発表されました。
_SL1200_

3代目となる今回の商品では、バッテリーの大容量化と軽量化に成功していますよ。
今回、発売前にチラッと触らせてもらえたので、外観等のレビューをご覧ください!

容量は大きく、サイズはコンパクトに

モバイルバッテリーの定番となったcheeroから、今回で3代目となった『cheero Power Plus 3』が発表されました!

容量は13,400mAhと、前モデル『cheero Power Plus 2』の10,400mAhに比べて3,000mAhもの大容量化している他、本体の重さも290gから245gへと、45gも軽量化されています。

前モデルと並べてみても、こんなに大きさが違うのが分かりますね。持ってみるととにかく軽いんです! また出力もパワーアップしていて、前モデルでは(2.1A+1A=計3.1A)だったのが(2.4A+1A=計3.4A)と、iPhoneとタブレット端末との同時充電もさらに高速化。

そして『cheero Power Plus 3』本体の充電も1A入力から2A入力へ対応したため、前モデルよりも早く充電することができるようになりました!

使用しているリチウム電池には国内生産されている三洋のリチウム電池を使用。安全性への配慮もされています。

発売日は、2014年12月6日(土)とのこと。気になるお値段は、リリース記念価格で2,780円(送料税込)。

とにかく軽くて大容量なので、モバイルバッテリーをよく持ち歩くという人は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか!?
_SL1200_

http://www.appps.jp/139077/

続きを読む

このページのトップヘ