理想ちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるから「ライフハック術」「雑学」「ITニュース」「ガジェットネタ」などをまとめています。

スポンサードリンク

ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
 ほんの少し前まで、Macを使うということは“attitude”――つまり姿勢、態度の表明――でもあった。

 Macを選ぶということ。それは「会社から支給されたから」とか、「皆が使うから」ではなく、吟味を重ねたうえで、自分のフィーリングに合うから、指の延長だと感じられたから、そして未来に一歩を踏み出せる気がしたから、ほかの人が何と言おうと気にせず、自分の目を信じるということだった。
(略)
 大航海時代やアメリカ西部の開拓時代の開拓者たちがそうだったように、最初に飛び出すのには、少しのやせ我慢も必要だったかもしれない。
しかし、大胆な一歩を踏み出した後の、驚くべき爽快感、すがすがしさに「もう後戻りなんかしたくない」と思わされることもしばしばあった。

林信行の実機リポート:「新しいMacBook」を選ぶ本当の意味 (1/5) - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1503/12/news130.html

CINEBENCH R11.5のCPUスコア
no title

CINEBENCH R11.5のOpenGLスコア
no title
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1504/11/news018.html
続きを読む
スポンサードリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
news_xlarge_buratamori_02
タモリ(69)が街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫るNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)が11日、3年ぶりにレギュラー番組として復活。 ツイッター上では喜びの声が数多く投稿された。

 3年ぶりの復活を待ちわびていた同番組のファンは「祝★ブラタモリ復活!」「念願のブラタモリ復活!!」と歓喜。 復活第一弾に選んだ場所は長崎で、坂道や側溝など独自の着眼点で街を満喫。案内役の専門家も舌を巻く博識ぶりを随所で披露した。

 「ブラタモリ」は08年に単発番組で放送されレギュラー放送は4度目。 これまでは訪問地が東京都内や近郊だったが、タモリが32年間司会を務めたフジテレビ「笑っていいとも!」が 昨年3月に終了したため全国でのロケが可能になった。

 また、今シリーズのパートナーは久保田祐佳アナ(32)から桑子真帆アナウンサー(27)へ。 「久保田祐佳がいないじゃん」「久々のブラタモリは嬉しいけど、久保田祐佳アナが出ていない」など、久保田アナがいないことを残念がる声が見られる一方で「桑子アナなかなか面白かった(笑) タモさんと相性バッチリ」「桑子さんは楽しそうで番組に合ってるね」と桑子アナの評判も上々だった。

ブラタモリ復活に歓喜の声続々 新パートナー桑子アナの評判上々
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04/11/kiji/K20150411010152280.html

ブラタモリ好き(*・ω・*)
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
how-to-get-amazon-reviews
カスタマーレビュー管理ソリューションサイトのパワーレビューズ(PowerReviews)が800人の消費者を対象に行った調査によると、86%はカスタマーレビューを商品購入で主要な資源と考えており、モバイルショッパーの70%はカスタマーレビューがあると購入に踏み切るとしている。興味深いことに82%はネガティブなカスタマーレビューは特に注意して見ていると回答している。

商品やサービスを選ぶ際、カスタマーレビューが大きな影響力を持っているのだ。
「お客様の声」は古くからあったが、カスタマーレビューとしてネット上に公開した最初の企業はアマゾンなのだ。アマゾンがカスタマーレビューを発明したといってもいいだろう。最も最初に書かれたカスタマーレビューはドクター・スースの絵本「バターバトルブック(The Butter Battle Book)」。1995年6月19日の日付となっている。
最初に書かれたカスタマーレビューから20年後、アマゾンはカスタマーレビューをでっちあげるやらせ業者を訴えた。
http://blogos.com/article/109893/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
en_003
■ネットに溢れる過激な言葉たち
一部ネット上の書き込みには「死ね」「殺す」などの心ない暴力的な言葉が並んでいることがあります。たとえば、Twitterでこれらの言葉を検索してみると、1分間に平均20件程度のワードがヒットします。

つまり、いまの日本ではTwitter上だけでも3秒に1回は「死ね」「殺す」といった過激な言葉があふれているのです。
自分が言われると不快になる人も多いはずのこのセリフ。幼少期に親から「『死ね』『殺す』なんて使ってはいけません!」と厳しくしつけられた人もいるのではないでしょうか。

事実、男女1658人を対象にしたアンケート調査では以下のような結果が出ています。

【質問】親から「死ね」「殺す」といった言葉を言ってはいけないと教わったことがありますか?
はい:50.2%
いいえ:49.8%

ご覧のように約半数が親から「死ね」「殺す」という言葉を口にしてはいけないと教わっていたのです。 にもかかわらず、ネット上を眺めると「死ね」や「殺す」といった言葉は簡単に目にすることができます。これは一体、なぜでしょうか。

続きはソースで
http://news.ameba.jp/20150407-764/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
sony_dscrx100_06
 (ブルームバーグ):ソニー はスマートフォンなどのカメラ部分に使う積層型CMOSイメージセンサーの生産能力を増強するため設備投資を追加すると7日に発表した。今年2月に続くもので、投資額は計1500億円となる。8日の同社株は上昇している。

追加投資額は450億円で、300ミリメートルのウエハー枚数ベースで現在の月産約6万枚から2016年9月末時点で約8万7000枚まで生産能力を増強する。内訳は長崎の製造拠点に約240億円、山形に約210億円。2月にはこの2拠点と熊本に計1050億円を投資すると発表していた。

ソニーはイメージセンサーを中心とするデバイス分野を成長けん引領域として位置付け、売り上げと利益の拡大に取り組んでいる。 同社のイメージセンサーは米アップルや韓国サムスン電子製のモバイル製品に使用されている。ソニーは今回の追加投資でさらにスマホへの供給体制を強化するとしている。

ソニー株は一時前日比2.9%高の3590円まで上昇し、午前10時48分現在1.3%高の3536円で取引されている。

ソニーの広報担当、戸部伸一氏は追加投資は16年3月期の設備投資額に反映されると電話取材で述べた。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NMFC5H6S972F01.htm
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
 アダルトサイトなどでクリックすると「契約完了」などと表示され、高額の料金支払いを求められる「ワンクリック詐欺」。
昨年末ごろから、スマホを舞台に新たな手口に発展しています。請求画面が表示された時に“カメラのシャッター音”が鳴るのです。 「写真を撮られた」と不安にさせて、業者に連絡を取らせようという悪質な狙いがあります。

■減らない相談件数
 ネットなどのセキュリティー対策に取り組む独立行政法人「情報処理推進機構」(IPA)によると、スマホのワンクリック詐欺の相談件数は、昨年4月に88件を記録。以後、そこから高止まりが続いています。 昨年12月からは、「請求画面が表示され、さらに写真を撮られてしまったようだ」という相談が寄せられています。

■IPA「ウェブ閲覧だけではスマホのカメラは操れない」
 これまでも、請求画面上にお客様情報と称して、端末のOSバージョン、閲覧ブラウザの種類、IPアドレスなどを表示させて「情報を知られてしまった」と誤認させる手口はありました。
今回の特徴は、請求画面と一緒にシャッター音を鳴らすことで、業者に顔写真が送られたと利用者に思わせ、メールや電話で連絡を取らせようとしている点です。

 IPAでは「基本的にブラウザによるウェブサイト閲覧だけではスマホのカメラ機能を制御したり、撮影した写真をネットワーク経由で送信したりすることはできません。
利用者の操作をきっかけにブラウザ上で音楽ファイルを再生させているだけです。請求画面が表示されても、業者に連絡を取らないでください」と呼びかけています。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9981301/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
0406sy
4月に入り、今年も職場にやってきた新入社員。まだ働き始めて数日のはずだが、ネット上には早くも新入社員が会社を辞めている、という書き込みが相次いでいる。

2ちゃんねるには、初出勤日となる4月1日に「新入社員が出社すらせず退職したww」というスレッドが出現。「ゲームの練習で忙しくて朝、起きれない」という理由で辞められてしまい、新人を楽しみにしていた職場は暗く落ち込んでいるという。

書き込みによると、その新人は面接時には真面目な印象だったといい、まさに寝耳に水だったようだ。 出社日に正式な雇用契約を結ぶ予定だったため、「入社辞退」という扱いになった。こうした書き込みは、ツイッター上にも見られる。
「昨日入った新入社員が、今朝辞めた。笑 」と書いていた会社員は、「昨日の、精一杯頑張りますって言葉はどこいった?笑」と突っ込んでいる。冗談めかしてはいるが、心中はかなり憤っている様子だ。
「わずか1日とかネタすぎるだろ。いくらうちの会社がブラックだろうが、社会舐めてるとしか言いようがないよね。バイトじゃあるまいし。ほんとカス!」

別のケースでは、4月2日に体調不良で休んだ新入社員がそのまま退職。「今の若い子は分からない…」と困惑する。「4月1日に入社した新人が、4月2日の朝一で辞めた。見切りつけるのはえーな」という別の書き込みもあり、本当に速攻で決断していようだ。4月4日の土曜日に新入社員が辞めた、というツイートも。完全週休2日制ではなく、土曜日出勤があることにショックを受けたのが原因だという。面接時に説明していたというが、実際に週末も働くとなると嫌になってしまったのだろう。後日親が会社に謝りに来たという。

ツイッターには、週明け月曜日の4月6日にも「【悲報】新入社員が退職届を提出」という投稿が相次いでリツイートされ、「退職届」がトレンド入り。あなたの会社では、今年は何人の新入社員が残るだろうか。
https://news.careerconnection.jp/?p=9805
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
SnapCrab_NoName_2015-4-9_12-15-18_No-00
 これで受信料を払わなくて済む!? NHKのみがテレビに映らなくなる「アンテナ装置」が波紋を広げている。 考案したのは筑波大システム情報工学科の視覚メディア研究室。卒業研究として学生らが開発した。

 指導したのは同研究室の掛谷英紀准教授。2013年に、NHKの国会中継がネット上にアップされた後、削除される騒動があったが、これが開発のきっかけになったという。

「NHKがそういうことをするのに、不公平を感じたんです。それなら、NHKと契約をしない自由があってもいい。今回の装置は、公共放送を改めて見直す問題提起になればと思っています」

「アンテナ装置」はすでにベンチャー企業が商品化。「関東広域圏向け地上波カットフィルター」として昨年7月から、アマゾンや一部の店舗で販売されている。 電気工事の業者を通じて設置すれば、ほぼ100%に近い形で、NHK放送をカットできるという。

 受信料をめぐっては、NHKは近年、滞納者に対し、財産を差し押さえるなど厳しい対応を取ってきた。NHKが映らないテレビは特許上、作ることができず、国民はほぼ“強制的”に受信料を支払わざるを得なかった。

 掛谷准教授は、すでに受信料不払いで争いを続ける弁護団に「アンテナ装置」を提供している。NHKが入らないアンテナを裁判所がどうとらえるのか。 場合によっては、NHKの存在そのものの在り方が問われる可能性もありそうだ。 受信料を支払いたくないホテルも、この装置に興味を示しており、影響は大きい。

 籾井勝人会長の私用ハイヤー代問題や、報道番組「クローズアップ現代」のヤラセ疑惑で、NHKにあきれ返っている人は多い。皆が「アンテナ装置」で“決起”すれば、その体質も少しは変わりそうだ。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9982020/
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
smartphone-speed-pr1
 総務省は6日、携帯電話会社に対し、スマートフォンの通信速度の広告表示を改めるよう求める方針を固めた。現在は各社が理論上の最大速度を表示しているが、実際の速度とは隔たりがある。
新たに設ける統一基準で計測した数値を広告に表示させて、消費者が選びやすくする。早ければことしの冬モデルの広告から適用される見込みだ。

 総務省の有識者会議が、6日の会合でこの方針を確認した。5月末にも報告書をまとめる。速度の計測は全国10都市で実施され、有識者らの協議会がチェックする。

http://www.chugoku-np.co.jp/news/article/article.php?comment_id=144953&comment_sub_id=0&category_id=2
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
no title
 吉野家は8日から、スマートフォン(スマホ)で牛丼弁当など持ち帰り商品を予約できるサービスを始める。宅配注文サイト「出前館」を手がける夢の街創造委員会の新サービス「お持ち帰り予約システム」の第1号となる。注文では、受け取る店舗や時間を指定する。
最短で15分後に受け取れ、多く注文しても待つ必要がない。まずは都内30店で開始し、夏までに500店、来年4月までに全1200店に広げる予定だ。
ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH475G1MH47ULFA01Z.html
写真=吉野家の牛丼弁当(並盛り)
続きを読む

このページのトップヘ