405: 名無し 19/05/13(月)22:22:40 ID:icN
5日目 世界で一番美しい修道院図書館
no title
関連
鉄道でヨーロッパ5カ国を一人旅してきたから写真貼る【0~1日目】
鉄道でヨーロッパ5カ国を一人旅してきたから写真貼る【2日目】
鉄道でヨーロッパ5カ国を一人旅してきたから写真貼る【3日目】
鉄道でヨーロッパ5カ国を一人旅してきたから写真貼る【4日目】



406: 名無し 19/05/13(月)22:26:21 ID:icN
旅行の話に入る前に…
寝台列車で横になったことはある人はいるだろうか。
自分も両手で数えられるくらいしか乗ったことがないので偉そうなことは言えないのだが、
ユーロナイト、ナイトジェットに限って言えば決して寝心地はよくない。
いやむしろ悪い。

ヨーロッパの鉄道は動力分散型ではなく客車運用が多く、
日本の鉄道に比べて加減速が激しいので、横になっているだけで体が前後に揺らされる。
またカーブを通過する場合は傾斜になっていることもあり、頭もしくは脚に重力がかかってくる。
さらに、途中の駅で増連結や切り離しをするため、その衝撃が深夜2時、3時に客車に伝わってくる。変な時間に目が覚める。
とにかく揺れるのである。

自分のような乗り鉄だったらそういう不都合もアトラクションの一つとして楽しめるのだが、
鉄道の旅に理解のない人だったら揺れるわ、酔うわ、寝られんわ、狭いわ、高いわ、臭いわで不愉快極まりないと思う。
もし自分の書き込みをみて夜行寝台列車に興味を持ったという特異な人がいたとしたら、
そういう現実も踏まえて楽しんでもらえたらと思う。



422: 名無し 19/05/13(月)23:04:35 ID:hKh
>>406
583系の寝台「電車」はともかく、日本も基本寝台は客車列車、いわゆるブルートレインが主流

これらは加減速を極力行わない(夜間だからこそ可能)、増解結は基本日が出てからのダイア、を原則にしていたみたい

だからこそ機関車の運転士はそれ用の特殊なテク持ちが抜擢されていた
発進時は連結器を通してゆっくり1両1両に動きが伝わる(最後尾の客車にまで動きが伝わるのに時間がかかる)ようにして「振動と音を極力抑える」とか

この技術持ちが現JRには事実上ほとんどいないのよね(必要とされる編成がほとんどないので)



425: 名無し 19/05/13(月)23:09:31 ID:icN
>>422
自分はお金に余裕ができた頃にはブルートレインがほぼすべて引退していたので富士・はやぶさにすら乗ったことがないんだ。
そのコンプレックスが海外鉄道に向けられてる。



423: 名無し 19/05/13(月)23:05:43 ID:BoX
>>406
サンライズ出雲しか乗ったことないワイ、低みの見物
普通に快適であまり覚えていない模様



426: 名無し 19/05/13(月)23:14:03 ID:icN
>>423
サンライズとEN、NJの違い…といってもサンライズはシングルにしか乗ったことがないんだけど
体の向きが違うから揺れの感じ方もまた違うと思う

no title



431: 名無し 19/05/13(月)23:30:58 ID:BoX
>>426
ヒェッ、寝台列車ガチ勢やんけ
治安が大丈夫なら海外でも乗ってみたいわね



433: 名無し 19/05/13(月)23:36:04 ID:icN
>>431
個室には内側から鍵がかけられるから安心してほしい
個室は最大3人前利用できるけど、一人利用ももちろんできる
お金はその分かかってしまうけど…



407: 名無し 19/05/13(月)22:27:51 ID:icN
目覚めたらオーストリアにいた。

no title



408: 名無し 19/05/13(月)22:28:36 ID:icN
客車の端の窓からバイクや車が見える
no title



409: 名無し 19/05/13(月)22:30:52 ID:icN
これから向かうのはオーストリアのリンツというオーストリア3位の都市。
ウィーンとザルツブルクもっといえばミュンヘンとの間にある都市で、
交通の要衝として栄えた街だ。

ただ、この街にはあまり用事がない。
ここを起点に一泊二日の観光をする。

no title



410: 名無し 19/05/13(月)22:31:34 ID:icN
リンツ中央駅に到着。
寝台列車はこのままウィーンに向かう。
相部屋のドイツ人紳士がGood bye!と挨拶してくれた。朝6時半だというのに。
自分が起こしてしまったのかもしれない。申し訳ないと思いながら自分もGood bye! と行って別れた。

no title



411: 名無し 19/05/13(月)22:34:57 ID:icN
リンツ駅はすっきりしていて綺麗でコンパクトにまとまった駅だった。

駅のコインロッカーにキャリーケースを預け、次の目的地に向かう。
こちらのコインロッカーは硬貨のみを受け付けていた。

no title



412: 名無し 19/05/13(月)22:36:55 ID:icN
タウルスが洗浄中だった。
駅でやるんだ…
no title



413: 名無し 19/05/13(月)22:37:36 ID:icN
チケットをOBB(オーストリア国鉄)のアプリで購入し、電車に乗り込む。
no title



414: 名無し 19/05/13(月)22:38:38 ID:icN
鉄道内には電源プラグがあったり、
広くて綺麗なトイレがあったりwifiがあったり、
至れり尽くせりだった。座席もおしゃれで綺麗だ。

あとで気づいたが、これが生まれて初めて海外のローカル線に乗る経験だった。


no title


no title



415: 名無し 19/05/13(月)22:39:25 ID:icN
車窓からの風景。
ああこれだけでお腹いっぱい。
幸せ…ビールか赤ワイン欲しい…。

no title



416: 名無し 19/05/13(月)22:44:51 ID:icN
リンツから2時間弱、アルトニング(Adrning)駅に到着。
こういう風景ってスイスの専売特許だと思ってたけど、オーストリアにもあったんだ。


no title


no title



417: 名無し 19/05/13(月)22:47:08 ID:icN
バスが来るまで20分弱の待ち時間があるので、暇つぶしに写真をとる。
周りには何もない。
人も歩いていない。
ただそこには小鳥のさえずりが響き、新緑の原っぱが広がっていた。

no title


no title



418: 名無し 19/05/13(月)22:49:53 ID:icN
バスがやってきた。
過去、オランダの田舎のバス停にて、待っているのに無視されて追いかけて2つ先のバス停まで走って先回りした経験がある自分はしっかり手を振って「ここにいるよ!」というアピールをしてバスに乗車した。
(後ほど知ったがヨーロッパの地方では何もアピールをしなくても止まってくれるバス運転手は優しい部類にはいるそうだ)

no title



419: 名無し 19/05/13(月)22:51:25 ID:icN
バスの乗車料金は2.4ユーロ。これもOBBのアプリで精算できる。
バスからの風景。


no title



420: 名無し 19/05/13(月)22:57:30 ID:icN
20分ほどして目的地に到着。アドモント(Admont)という小さな町。
目的はここの修道院図書館だった。

人通りは少なく、たまに自動車が通り過ぎるくらい。
10時の開場とともに目的地の図書館に入館する。

no title



421: 名無し 19/05/13(月)23:02:37 ID:icN
廊下を進み、学芸員さんが重い木の扉を開いてくれる。



アドモント修道院図書館。
圧巻だった。こんなに美しい図書館、建築物は見たことがなかった。

no title



424: 名無し 19/05/13(月)23:08:25 ID:hKh
写真、彩度あげてる? 緑が凄く発色いいね

フローラ(植物相)が違うせいか、やっぱり何かいつも見てる風景と趣が違うね



427: 名無し 19/05/13(月)23:16:24 ID:icN
>>424
結構いじった

no title



428: 名無し 19/05/13(月)23:21:32 ID:icN
 この空間にいるのは自分と学芸員さんの二人だけ。

「こんなに美しい場所は、見たことがないです」
 英語の例文みたいなことを口走った自分。
「そうでしょう。ここはプルンクザール(オーストリア国立図書館)を見習って作ったのだけれど私はこっちも好きだわ」
 学芸員さんはそう返事をしてくれた。
 
 無音で、ただ足音だけが室内に響く。
 この場所に来れた幸せを全身で感じていた。

no title



432: 名無し 19/05/13(月)23:35:06 ID:hKh
>>428
人込み気にせずロココを堪能する手として、この図書館は手だな…



434: 名無し 19/05/13(月)23:36:58 ID:icN
>>432
ただしド田舎
ウィーンからでも鉄道だと日帰りできるかどうか怪しい
バスツアーやレンタカーなら行ける



429: 名無し 19/05/13(月)23:27:06 ID:icN
帰りのバスまで時間がなかったので、修道院に向かった。
他にも展示物はあったのだが時間の都合上見られなかった。
ノートルダム寺院みたいなことがなければまた来られるだろう。

no title



430: 名無し 19/05/13(月)23:30:13 ID:icN
アドモントでの滞在時間は3時間にも満たなかった。
アルトニング行きのバスに乗る。

日本とは電柱の多さが違う。

no title



435: 名無し 19/05/13(月)23:38:12 ID:icN
アルトニングについた。
バスの運転手さんが「駅は降りて左に150m行った先だからな!ヤーパン!」と教えてくれる。
ダンケシェ!と言ってバスを降りた。

no title



447: 名無し 19/05/13(月)23:54:07 ID:hKh
いわゆるカール(氷山谷)の底にある地形なのかしら

>>435なんかハイジのビジュアルだ



452: 名無し 19/05/13(月)23:56:53 ID:icN
>>447
ブラタモリでやってくれないかな?
ローマとか行ってたし



436: 名無し 19/05/13(月)23:39:24 ID:icN
さて、電車に乗るとはいっても電車は90分後じゃないと来ないという現実が襲いかかる。

暇である。

no title



437: 名無し 19/05/13(月)23:40:45 ID:icN
小規模ながらスーパーがあるようなので寄ってみたら、
つい5分前に閉まっていた。

…真夏だったら熱中症で死んでいたかもしれない。

no title



438: 名無し 19/05/13(月)23:41:34 ID:icN
放し飼いの鶏を見て過ごした。
no title



439: 名無し 19/05/13(月)23:42:53 ID:icN
あんまり撮り鉄っぽいことしたことないんだけど、
この写真結構よくない?

no title



440: 名無し 19/05/13(月)23:43:40 ID:icN
ここからリンツ…ではなく途中のクレムスミュンスターという村に向かう。

ここでこの旅行最大のやらかしをしてしまう。



441: 名無し 19/05/13(月)23:46:05 ID:icN
車窓の風景
no title



442: 名無し 19/05/13(月)23:48:19 ID:icN
先に言っておくとクレムスミュンスターにある修道院にもアドモントに比べたら見劣りするが、確かに美しい修道院図書館が存在する。

クレミスミュンスター駅は小さい。
山口駅より小さい。

no title



443: 名無し 19/05/13(月)23:49:07 ID:icN
のどかな街。

あの丘にある教会に向かう。
no title


no title


no title



444: 名無し 19/05/13(月)23:50:14 ID:icN
坂!

GoogleMapをみていただけでは気づかなかった傾斜が両足腰にくる。

no title



445: 名無し 19/05/13(月)23:51:43 ID:icN
ようやく着いた。
この時点で汗だく。
でも憧れの図書館の一つを見るためなら、この程度の披露には耐えられる。

no title



446: 名無し 19/05/13(月)23:52:31 ID:icN
立派な教会
no title



448: 名無し 19/05/13(月)23:54:23 ID:icN
ところで図書館への入口がわからない。
no title



449: 名無し 19/05/13(月)23:56:01 ID:icN
そーっとドアノブに力をかけてみると
”開かない…カギがかかっているようだ…”
と脳内でナレーションが入るようでちょっとテンションが上がった。
看板が出ていないのでどのドアが開放されているのか分からない。

5戸分試したところでようやく開くドアを見つけ、さらに中庭に繋がるドアを見つけた。
RPGっぽい展開だ。

no title



455: 名無し 19/05/14(火)00:02:05 ID:Y1H
ただここのドアは開かない。
ふと、横の注意書きを見ると
”係員不在時は隣の受話器を使って、下記の番号に内線してください。●●係:XXX番 ▲▲係:XXX番 …”と書いてある看板があり受話器があった。
流石に内線をかける度胸はなく、かと言ってここまできて諦める気は毛頭なく、
しばらくぶらぶらしているとインフォメーションセンターを見つけた。そこのおばちゃんに話を聞いた。

「図書室にはどうやったら行けるんですか?」
「あら、今日のガイドツアーは終わったわよ。また明日の10時にいらっしゃい」
「えーっ、そうなんですか!?」

事前の確認が足らなかった。



456: 名無し 19/05/14(火)00:03:14 ID:Y1H
もしここに寄らないとしたらアドモント修道院博物館を1日かけてゆっくり見学できたかもしれない。
アルトニング駅で無駄に90分も過ごさないでよかったかもしれない。
ここまで来るのに坂を登らなくてよかったかもしれない。
今回の旅行で初めて後悔をした。
自分っていつも大事なところで詰めが甘いんだよな、と自己嫌悪に陥った。

明日は明日で予定があるので、仕方がなく撮ってきたのがこのパネルの写真である

no title



450: 名無し 19/05/13(月)23:56:18 ID:O2i
今北
いっちみたいに海外旅できるやつ本当尊敬するわ
コミュ力や行動力あるんやろな
ワイ泣いてやっぱり外人怖いって思ってまう



453: 名無し 19/05/13(月)23:59:07 ID:icN
>>450
コミュ力はあまりないよ。電車乗って写真撮って酒のんで寝てるだけだし。
ただもう出国したら帰りの便まで引き返せないから、
無理くり勇気出してる面は大いにある



457: 名無し 19/05/14(火)00:04:28 ID:Y1H
クレムスミュンスター駅まで戻ってきた。

なんかもう疲れた。
no title


no title



458: 名無し 19/05/14(火)00:06:07 ID:Y1H
ほどなくてリンツに戻ってきた。

キャリーケースを受け取り、ホテルまで向かう。

リンツは中東系の顔つきをした人が多く見受けられた。

no title


no title


no title



459: 名無し 19/05/14(火)00:09:08 ID:Y1H
回転すしのことは英語でランニング・スシというようだ。
no title



460: 名無し 19/05/14(火)00:10:48 ID:Y1H
ホテルについた。
3階(ヨーロッパ式でいうと2階)なのにエレベーターがないのがアレだが、
その分料金が安い。

no title


no title



461: 名無し 19/05/14(火)00:11:28 ID:Y1H
近所のスーパーでビールとサラミを買ってきて、
良き思い出と苦い思い出の両方に浸りながら寝た。

令和初日早々、自分という人間のダメなところを思い知った。



462: 名無し 19/05/14(火)00:12:13 ID:Y1H
今日はこれで終わり。

出張があるから続きは金曜日になるかも



463: 名無し 19/05/14(火)00:36:56 ID:bmn
おつ
おやすみ

スポンサードリンク