314324-chromebook-pixel
Googleは9月29日(現地時間)にNexus製品の発表イベントを開催しますが、そこで10.2インチのタブレット「Pixel C」も発表され11月にも発売されるとAndroid Policeが伝えています。

「Pixel」ブランドはGoogleオリジナルのChrome OS搭載ノートPCに使われてきたものです。「Pixel C」は今年3月にGoogleが発表した「Chromebook Pixel 2015」のキーボード部分を脱着できるようにしたような形になっているとのこと。

Microsoftの「Surface」シリーズやAppleの「iPad Pro」みたいに、ノートPCスタイルとしても使えるタブレットみたいです。
senses-01
(画像:Chromebook Pixel 2015)

また、これまでのPixelシリーズのOSはChrome OSが採用されていましたが、Pixel CはAndroid 6.0(Marshmallow)を搭載しているとのこと。

スペックは、NVIDIA X1(4コア)、RAM 3GB(LPDDR4)を搭載しており、「Chromebook pixel 2015」と同様にUSB Type-Cポートも搭載、筐体はアルミニウム。脱着できるキーボード部分はアルミニウムと革の2種類が用意されているそうです。

Googleの29日のイベントでは、Nexusスマートフォン「Nexus 5X」と「Nexus 6P」、「ChromeCast(新モデル)」が発表されるとみられています。
Source:Android Police

205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/29(火) 09:15:23.09 ID:0Vei4Nkk.net
良さげだが値段が張りそう
同じスペックで8インチ版も出して価格を抑えてくれたら神



Chromebook Pixel(2015)


「Chromebook 2015」の価格は、Core i5 / 8GB RAM版が999ドル、Core i7 / 16GBのLS (Ludicrous Speed) モデルが1299ドルです。
スポンサードリンク